記事

NHK「ひろしまタイムライン」投稿内容について釈明 朝鮮半島出身者を指すツイートに批判も

NHK

NHK広島放送局は21日、実在する市民の日記をもとにツイートをする企画「ひろしまタイムライン」で、運用するアカウントの一つが朝鮮半島出身者を「朝鮮人だ!」などと非難する投稿を行い、批判を浴びていることについて釈明した。

「1945ひろしまタイムライン」は、SNSを通じて「戦争・原爆の悲惨さや戦後の厳しい現実」を若い世代のユーザーに知ってもらう企画。Twitter上で3つのアカウントを運用し、実在する3人の日記や手記、本人や関係者への取材をもとに、1945年の広島での生活について毎日発信している。

8月20日には、中学1年生のシュン(13)のアカウントが、「大阪駅で戦勝国となった朝鮮人の群衆が、列車に乗り込んでくる!」と投稿。同様の記述が日記にはないことを指摘する声や、Twitter上で注釈なしで投稿するには不適切な内容ではないか、といった批判が上がっていた。

NHK広島は「ひろしまタイムライン」公式サイトの21日の投稿にて、「関連のツイートは、シュンのモデルとなった男性が、広島の自宅から両親の故郷である埼玉県に移動する途中に体験したことを伝えています」と説明した上で、次のように綴った。

当時中学1年生だった男性にとって、道中の壮絶な経験が敗戦を実感する大きな契機になったことに加えて、若い世代の方々にも当時の混乱した状況を実感をもって受け止めてもらいたいと、手記とご本人がインタビューで使用していた実際の表現にならって掲載しました。

「ひろしまタイムライン」は3月からTwitter上への投稿を開始。戦後75回目となる原爆の日を迎えた6日には、リアルタイムに広島の様子を伝える投稿内容に注目が集まり、「ひろしまタイムライン」というワードがトレンド入りしていた。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  5. 5

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  10. 10

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。