記事
  • SmartFLASH

億り人に学ぶ「1億円の貯め方」賃貸用アパートを一棟買いせよ

《1億円貯める》《1億円稼ぐ》。そんな題名のビジネス書が増えている。著者たちに「YOUはどうやって “大台” に?」と、単刀直入に聞いた!

「学生時代は、仕送りから家賃を除くと、残るのは3万円。ビンボー暮らしの反動で、証券会社に入社した当初は、給料を使い切ってました(笑)」

『今からはじめれば、よゆうで1億ためられます!』(ビジネス社)の著者・八木エミリー氏は言う。だが、ある出来事を機に、生活を変えた。

「当時は、社員が自社口座にいくら持っているか、検索できたんです。ある先輩が断トツにお金を持っていて、聞いてみたら、『持株会(持ち株制度により株式を取得する組織)で増やした』というんです」

 そこで、毎月10万円にボーナス80万円、年間200万円を持株会に投資することに。

「手取りは約16万円でしたから、学生時代に逆戻りした感じでした(笑)。でも、『いま我慢すれば、将来豊かになれる』と考えて頑張れました」

 積み立て投資は、資産作りに有効だ。

「月10万円を積み立て、複利で利回り7%で運用すれば、30年間で約1億2000万円になります。ある程度資産ができたら、個別株や不動産、債券などに投資すれば、資産1億円により早く近づけそうです」

 ちょうどアベノミクスの時代で、200万円で購入した自社株が、翌年には300万円ほどになっていた。だが、証券会社に勤めていると、投資への制約が多い。そこで、不動産投資を始めることにした。100冊以上の本を読破し、週末にはセミナーに足繁く通った。

「26歳で、アパートの一棟買いができました。築18年、10室で4800万円。自己資金250万円で残りはローンですが、利回りは10%以上。すぐあとにもう1棟買い、27歳で2棟、28歳で2棟を購入して、現在は7棟あります」

 現在も収入の5割を投資に回して、新興市場を中心とした個別株も運用している。

●八木エミリー/フィナンシャルプランナー/資産7億円

愛知県生まれ 日本女子大学理学部卒業。2013年、野村證券に入社。2013年に株式投資、2015年に不動産投資を開始。2017年に退社し、フィナンシャルプランナーとして独立

(週刊FLASH 2020年8月18・25日号)

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  5. 5

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  6. 6

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  7. 7

    有事の企業経営 JALとANAで明暗

    細島 誠彦

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  10. 10

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。