記事
  • ロイター
  • 2020年08月21日 06:05 (配信日時 08月21日 06:02)

ナスダック最高値更新、ハイテク株堅調 指標さえず


[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。ダウ平均株価<.DJI>は46ドル高と小幅な上げにとどまる一方、ナスダック総合指数<.IXIC>は100ポイント強値上がりし、終値で最高値を更新した。この日発表された経済指標はさえなかったものの、ハイテク株への買いが相場の下支えとなった。

経済指標では、週間の新規失業保険申請件数が110万6000件と、前週の97万1000件から増加し、再び100万件を超えた。増加は3週ぶりで、労働市場の回復の鈍さが浮き彫りになった。また8月のフィラデルフィア連銀業況指数も17.2と、7月の24.1から予想以上に低下した。

レイノルズ・ストラテジーズのチーフ市場ストラテジスト、ブライアン・レイノルズ氏は「投資家は足元の落ち込みよりも、連邦準備理事会(FRB)が後押しする景気回復を見据えている。それが正しいか間違っているかは別として、相場はそのように動いている。ただ、市場がやや熱狂しすぎとは感じる」と述べた。

ナスダックが最高値を更新するのは6月上旬以降で19回目。年初来では35回目となる。昨年は31回、2018年は29回、最高値を更新した。

新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)は依然として収束の兆しが見えないものの、株式相場は好調。S&P総合500種<.SPX>は今週、終値で最高値を更新し、弱気相場から脱却した。

個別銘柄では、時価総額が2兆ドルを超えたアップル<AAPL.O>が2.2%高、ネット通販大手アマゾン・ドットコム<AMZN.O>が1.1%高、マイクロソフト<MSFT.O>が2.3%高。市場では各社とも新型コロナ危機をうまく乗り切るとの期待が根強い。

半導体大手エヌビディア<NVDA.O>はほぼ変わらず。第2・四半期(5─7月)決算は、売上高と実質利益がともに市場予想を超えた。第3・四半期売上高見通しも予想を上回った。

同じく半導体大手のインテル<INTC.O>は1.7%高。100億ドルの自社株買い計画を明らかにした。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>は6.5%高。株価は2001ドルと初の2000ドル台に乗せた。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.54対1の比率で上回った。ナスダックでも1.46対1で値下がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27739.73 +46.85 +0.17 27622.6 27781.4 27526.2 <.DJI>

8 6 5

前営業日終値 27692.88

ナスダック総合 11264.95 +118.49 +1.06 11096.4 11283.6 11090.0 <.IXIC>

0 2 3

前営業日終値 11146.46

S&P総合500種 3385.51 +10.66 +0.32 3360.48 3390.80 3354.69 <.SPX>

前営業日終値 3374.85

ダウ輸送株20種 10893.93 +10.81 +0.10 <.DJT>

ダウ公共株15種 810.59 -6.57 -0.80 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2181.04 -19.73 -0.90 <.SOX>

VIX指数 22.76 +0.22 +0.98 <.VIX>

S&P一般消費財 1210.45 +1.74 +0.14 <.SPLRCD>

S&P素材 391.06 -1.66 -0.42 <.SPLRCM>

S&P工業 642.70 -3.10 -0.48 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 656.31 -1.67 -0.25 <.SPLRCS>

S&P金融 404.26 -3.65 -0.89 <.SPSY>

S&P不動産 221.72 +2.37 +1.08 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 271.15 -5.90 -2.13 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1242.04 -3.59 -0.29 <.SPXHC>

S&P通信サービス 201.06 +2.72 +1.37 <.SPLRCL>

S&P情報技術 2046.41 +29.00 +1.44 <.SPLRCT>

S&P公益事業 300.05 -2.68 -0.89 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.48億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22980 + 100 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22970 + 90 大阪比 <0#NIY:>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  4. 4

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  5. 5

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  6. 6

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  7. 7

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  8. 8

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  9. 9

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。