記事
  • ロイター

コロナ感染リスク、歌も会話も音量が影響か=英研究チーム


[ロンドン 20日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染で、歌唱が会話よりも感染をもたらすリスクが高いわけではなく、音量そのものが影響し得ることが英ブリストル大の研究で分かった。

研究では、専門の歌手25人に歌唱、会話、呼吸、咳といった動作を行ってもらい、それによって生じる飛沫や微粒子(エアロゾル)の量を調べた。その結果、歌唱や会話を問わず、音量を上げた場合、微粒子の量は最大で20─30倍に増えたほか、音量が一定であれば、歌唱でも会話でも微粒子の量に大幅な相違は見られなかった。

ESPRCセンターのジョナサン・リード所長は「歌唱も会話も、生成される微粒子の量が同じであれば、微粒子を経路としたコロナ感染につながり得る」と指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。