記事

ロシア大使館の戦争ツイートに反発の声も 満州作戦は「非常に成功したもの」

日本に駐在する各国の大使館が、TwitterなどのSNSを通じて日本語で情報発信するケースが目立っている。ジョージア大使館やフィンランド大使館のように日本のユーザーと交流するアカウントがあるほか、自国に関する政治的な内容について積極的に投稿する大使館もある。

7月にはアメリカ大使館が中国のウイグル人弾圧を批判する踏み込んだ投稿を行い、これに対し中国大使館が王毅国務委員の挨拶を紹介する形で中米関係についての立場をアピールする出来事が見られた。

そんななか、8月に入ってロシア大使館が公開した戦争に関するツイートが、一部から強い反発を受ける出来事が起きていた。

ロシア大使館は太平洋戦争時のソ連対日参戦について、ロシア側の立場からの見解を連続投稿。満州での戦闘について「敵側は合計8万4000人が戦死し、64万人以上が捕虜となりました。目的は達成されました。 満州作戦は、第二次世界大戦中の赤軍の作戦の中でも非常に成功したものでした」といった内容を、絵文字を使って表現した文章も見られた。

大使館が自国の立場をアピールすることを目的に情報発信することは珍しくないが、こうした内容を日本語でツイートすることに反発の声も上がった。

参議院議員の山田宏氏は、ロシア大使館に「私は日露友好を願う国会議員の一人だが、このような一方的で不愉快極まるツイートに対し、強く抗議し削除を求めます」と抗議したことを明かしたほか、ロシア出身のタレント・小原ブラスはこうしたツイートについて「在日ロシア人にとっては本当に迷惑極まりないからやめてほしい」と綴っている。

これまでにもロシア大使館の投稿は度々物議を醸し、2018年にはウクライナについての投稿に対し「恥を知れ」「日本には言論の自由があるって#JokeOfTheDayだよ」などと返信し話題になっていた。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。