記事

社会の中で“男らしさ”に苦しむ男性たちも…? 「いろんな男の人がいていい」「価値観を押し付けないのが“令和らしさ”」



 女性に対するハラスメントをめぐる問題がさかんに議論され、ジェンダー問題への意識が高まっている日本社会。しかし男女の格差を表す「ジェンダーギャップ指数」では153カ国中121位と過去最低を更新。また、男女の賃金格差は主要先進国の中で最も大きいままだ。そんな中、社会の中で“男らしさ”を押し付けられる男性についての問題もクローズアップされている。

・【映像】



 先月、コロナ禍でのプール開きに際して石川県中能登町の教育長が「3密を避けるべく女子に男女の更衣室両方を使ってもらう。男子は教室なり外で着替えられる」と発言。これに対し、ネット上には「男だからって外での着替え強いるなよ」「この昭和のノリ、なんとかしましょう」「男らしさの押し付けがジェンダー格差に繋がる」と異論の声が上がったのだ。



 一般社団法人「Lean In Tokyo」による調査(2019)では、デートで男性が負担し、リードすべきという風潮や女性より高収入でなければというプレッシャー、弱音・悩みを打ち明けることは恥ずかしいという考え、定年まで正社員で働くべきという考えなどに息苦しさを感じる男性は実に8割に上ったという。

 就活サイト「ワンキャリア」の北野唯我氏は「これが“男らしさ”や“女らしさ”だ、ということよりも、“俺たちの時代はこうだったから、こうあるべきだ”みたいな“昭和らしさ”がウザいんだと思う。相手におごっても、おごらなくてもいい。それを人に“押し付けない”というのが“令和らしさ”だと思う」と話す。



 また、ジェンダーに関わる疑問をコラムで発信している、はましゃか氏も「何を“男らしさ”と呼ぶかを決めていくということよりも、“男らしさ”という言葉自体、平成に置いていきたいという気持ちだ。弱音を吐いたり、泣いたりする人も男の人だし、女性に養ってもらっている人だって男の人。いろんな男の人がいていいと思う。こういう議論の根底にあるのは、女の人のことがすごく好きだったり、モテたりするような男の人、あるいは高収入だったり、ラベルや肩書に頼っている男の人たちの存在がある気がしていて、そうではない人は議論から外されてしまうと思う。銭湯で掃除の女性に裸を見られるのが恥ずかしいという男性、飲み会で裸になるのが嫌だという男性もいる。そういうことを押し付け合わない世界になっていけたらいい」とした。



 著書『さよなら、俺たち』で“男性が「男性である」というだけで与えられている“特権”が確実にある。それに対する自省や、変化の必要性が突き付けられている”と指摘している桃山商事代表の清田隆之氏は、はましゃか氏の意見に同意しつつも、「男女で役割分担がはっきりしていた時代もあったかもしれないが、今は一緒に勉強をするし、一緒に働く。得意分野だって性別とは関係なく個々人で違う。お互いにコミュニケーションを取りつつ、その都度より良いあり方を探ることが求められている時代だ。そういう中で、例えば“家事を手伝う”という表現がぽろっと出てくると、やはり女の人がメインでやることに男の人がサブとして手を貸す、という意識が根底に流れているのではないか、自分だって家庭の運営者なのに当事者意識がない、となる。“それが男らしさだ”と思いたい人は思っていいし、パートナーの女性を“お前”としてと呼びたい人は呼べばいい。しかし、今のアゲインストの風に立ち向かえるのだろうか。確かに社会から押し付けている期待や役割が苦しいと感じている男性は多いと思う。ただ、そのはけ口として、“だから女はずるい。女は恵まれている”と女性に怒りを向けてしまうことも多いのではないか」と指摘する。



 その上で、「SNSで“ポテサラくらい自分で作れるだろ”という男性の発言が拡散してニュースになったのも、同じような出来事がいろんなところで起きているからだと思う。やはり“自分はこういうことで苦しい。どうしたらいいのか”と、個別の事例として考えていけたらいい。不満や疑問を抱いたり、困っていたり、悩まされたりとしている現実を、男女ともに自分に引き付けて考えてもいいのではないか」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

▶映像:令和の"男らしさ"どんな変化が求められる?

あわせて読みたい

「男性」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  6. 6

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  7. 7

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  8. 8

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  9. 9

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  10. 10

    河野氏挑むFAX廃止 本丸は紙文化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。