記事
  • ロイター

国境通過車へのトランプ氏課税案、メキシコの市長が批判


[シウダー・フアレス(メキシコ) 19日 ロイター] - 米国との国境沿いにあるメキシコのシウダー・フアレス市の市長は19日、トランプ米大統領が国境の壁建設資金確保のために米国へ入国する自動車への課税を計画していることについて、11月の大統領選での票集めを狙ったものだと批判した。

シウダー・フアレス市のアルマンド・カバダ市長は「これは前回選挙で争点となり、トランプ氏に票を与えており、今回もトランプ氏は捨て身になってこれを利用し、前回と同じ票を確保しようとしている」と批判した。

当局データによると、昨年メキシコから米国に入国した車の数は約7300万台で、1日平均は約20万台。

トランプ氏はアリゾナ州で18日に行った演説で、メキシコが壁の建設費用を100%支払うと主張し、国境を通過する車から通行料を徴収する考えを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  4. 4

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  6. 6

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  7. 7

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

  8. 8

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  9. 9

    新立民に目新しさがないのは当然

    川名 ゆうじ

  10. 10

    羽生九段 2年ぶりにタイトル挑戦

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。