記事

何はともあれ、臨時国会の開催に向けて誠実に動かれることですね

まあ、そんなに騒ぐことではないのかも知れないが、台湾のテレビ局が安倍総理の8月24日辞任説を流したようなので、いかなる事態が起きても適切に対応出来るように体制を整えておかれた方がいいだろう。

目下は熱中症への警戒を優先した方がよさそうだが、コロナも第二波の真っ最中だという話が出て来ているので、与野党を問わず国会議員の皆さんは緊張をもって事態の推移を注視された方がいいだろう。

安倍内閣としては臨時国会の開催にはひどく消極的なようだが、国会議員の皆さんが与野党を問わず長期間の休みを取っているように映るのは、さすがに拙いだろうと思う。

憲法に非常事態条項を明記すべきと主張されている方々が、現在の状況で国会の審議から逃げているように見られてしまうのは、皆さん、心外だろう。

野党から臨時国会の召集請求が行われているのに関わらず、国会で追及されるのが嫌だという理由だけでこれに応えようとしない内閣に対する批判の声はこれから益々高くなるはずである。

むしろ、今は与党の方から臨時国会の開催を求めるべきで、いつまでもイヤだイヤだなどと駄々をこねているように見られてしまうことは得策ではない。

臨時国会開催の目途をそろそろ示した方がいい。

国民に対して誠実であろうとすれば、必ず臨時国会の開催の方向に舵を切られるはずである。

あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。