記事
  • ロイター

地銀など異例の経歴がFRBの政策判断に貢献=ボウマン理事

[19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のボウマン理事は19日、FRBメンバーとして異例の経歴である自身の地方銀行や州規制当局での勤務経験が幅広い視点をもたらし、FRBの政策判断を向上させていると述べた。

カンザス州の優れた女性に贈られる賞の授賞式向けの準備原稿で「この多様性は強み」と指摘。「規制上の判断による銀行への影響を考慮することで米経済と金融システムを強化することが可能」と述べた。

また、地方に精通している自身の視点は金融政策の判断に貢献していると言及。「われわれは州や地方への異なるアプローチが全国的な経済状況にどのような影響を及ぼすのかを理解しているため、最近のパンデミック(世界的大流行)への対応がこの視点の恩恵を受けていることは間違いない」と語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。