記事

6月下旬以降は違う顔。厚労大臣も認めた最近の新型コロナの特徴とそれを踏まえた戦いの本質。

1/2

皆さんは新型コロナとの戦いの本質をどうお考えだろうか?

全国民のPCR検査? 外出禁止や移動制限?

いずれもNo。

今日、厚労委員会で質問の機会を得て、改めてその本質について探ってみた。

まず、相変わらず報道は、どこどこの県で新規感染者が何人増えた、どこの大学の合宿所でクラスターが発生した。そんな表面的な報道ばかり。では事実はどうだろう。

加藤厚労大臣に示してみた。


たしかに増えている。では死亡者は?


あれ?陽性者の数では遙かに少ない4月頃の方が山が高いよう。

ではグラフを合成してみよう。


やっぱりそうだ。でもタイムラグは?下は左軸を死者数(10人1目盛り)右軸を新規陽性者数(200人1目盛り)としたもの。


やっぱりタイムラグはある。でも、タイムラグはあっても、前回の山と比べればやはり少なそう。

問題はここから。厚労省がわかりにくい形で週に1度公表しているPDFデータには、驚くような最近の新型コロナウイルスの特徴が隠されていた。上のグラフから新規陽性から死亡までは3週間のタイムラグがありそうなので、新規陽性から3週間後に死亡すると仮定して作ったグラフが下記。

6月下旬以降、実は40代以下(10歳未満、10代、20代、30代、40代)では死者は一人もいない。死亡率0%。

50代以上でも50代、60代の死亡率は1%未満。80代の死亡率でさえ13%台まで下がってきているのだ。



このことについて「40代以下は6月下旬以降1人も亡くなっていない。新型コロナはという疾患は世代によって表情が全然違うが、こういった事実を大臣は把握されているか。」と尋ねてみた。

加藤厚労大臣の答えは、

「色々分析をしていただいてありがとうございます。そうした分析を我々自身もしますし、またそれぞれ皆さんが分析できるように、できるだけオープンデータで出させていただいて、また使いやすいような形で提供させていただいて、まさにそれを活用していただいたんだろうというふうに思います。

今お話しがありましたように、6月24日以降8月12日、これちょっと1週間ごとのデータですが、40代以降の死亡者は報告はされていないということは承知しております。また年齢環境が高くなるにつれて死亡者や重症者の割合が高くなる傾向がこれまでも指摘をされているところでありますし、また新型コロナウイルス感染症診療の手引きにおいても、基礎疾患のある患者の死亡リスクが高いということも指摘はされているというところでございます。」

というもの。

やはり、6月下旬以降、新型コロナウイルスは、50代以降(もっといえば70代80代)、そして持病のある方にとってハイリスクな疾患という特徴を示しているのだ。

であれば、これと戦う方法もはっきりとしている。ハイリスク者を守る、そしてハイリスク者を守るための医療システムを守るという戦略がもっとも有効。

その話に入る前にPCR検査について。今日の厚労委員会、私の前に野党の方々が質問をされた。新型コロナウイルス関係の雇用や経済についての質問については頷ける質問であったが、問題は医療面での質問。

ワイドショーと同レベルでPCR検査オンリー。PCR検査さえ拡大すれば全てを解決すると言わんばかりでニューヨークが1日5万件やらフランスは全国民対象で無料だのを持ち出され、PCR検査の拡大を求めておられたが、ニューヨーク州の新規感染者は昨日現在718名、死者12名、フランスは2238名、死者17名。いずれも東京都や日本よりも多い。全国民同時にPCR検査できれば確かにかなり抑え込むことはできるかもしれないが、五月雨式にやれば、漏れたところからまた感染は拡大するただのいたちごっこ。

そして、検査拡大には副作用もある。無症候者や軽症者で医療資源が消費されてしまうのだ。歓楽街への検査拡大で、収容施設がパンクした沖縄県のデニー知事は、「沖縄県デニー知事は、「医療資源を重症者に集中させるため、PCR検査を推奨する対象者を集中化させていく必要がある」と説明。患者の濃厚接触者であっても症状がない場合は、医療従事者や高齢者、基礎疾患がある人を除き、原則PCR検査はせずに2週間の健康観察とする方針を示した。」のだ(朝日)。

(ちなみに、ある方など、副大臣の週刊誌ネタを持ち出したり桜を見る会の質問をしたりと、どこが新型コロナ対策に絞った閉会中審査の場?という感じであった。あまりのことに初めて「時間の無駄」というヤジを飛ばしてしまいまったが、あと15分あればもっとわかりやすく政府と議論出来たかと思うと本当に悔しい限り。是非そういった質の側面こそ、国民は見つめていただきたい。)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  5. 5

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  9. 9

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。