記事

8月19日(水)ムネオ日記

 安倍総理が公務に復帰したらしたで、メディアは面白おかしく取り上げている。仕事をするのは当たり前のことなのに、何とも日本は平和なものだと感じる次第だ。

 安倍総理が147日間休まず、働いてきたことはいかに国家・国民のことを考えているかを物語るものだ。

 コロナに感染された方、その患者と向き合っている医療従事者、コロナの影響による経済等、さまざまな問題を一身に受けるのが内閣総理大臣である。生身の体、不死身ではない。

 安倍総理の体調を心配するなら余計な勝手な思い付きの報道は止めて黙っていてほしいものだ。

真実、事実のみを報道するのがメディアの役割であることを是非とも踏まえ戴きたい。

 18年前、全くない話でメディアスクラムによりバッシングを受けた者としてのお願いである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  10. 10

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。