記事

8月19日(水)ムネオ日記

 安倍総理が公務に復帰したらしたで、メディアは面白おかしく取り上げている。仕事をするのは当たり前のことなのに、何とも日本は平和なものだと感じる次第だ。

 安倍総理が147日間休まず、働いてきたことはいかに国家・国民のことを考えているかを物語るものだ。

 コロナに感染された方、その患者と向き合っている医療従事者、コロナの影響による経済等、さまざまな問題を一身に受けるのが内閣総理大臣である。生身の体、不死身ではない。

 安倍総理の体調を心配するなら余計な勝手な思い付きの報道は止めて黙っていてほしいものだ。

真実、事実のみを報道するのがメディアの役割であることを是非とも踏まえ戴きたい。

 18年前、全くない話でメディアスクラムによりバッシングを受けた者としてのお願いである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。