記事

エコバッグ普及で“万引き4倍増” 入店直後に不審者を検知する防犯カメラ、防犯対策の切り札になるか

1/2

 レジ袋の有料化からおよそ1カ月が経ち、いまお店で「エコバッグ万引き」が多発している。自ら持参したエコバッグに商品を詰め、そのままレジを通さずに持ち帰るこの手法。今までに5000回以上の取材を受けてきたスーパーの有名店であるスーパーアキダイも被害の例外ではないという。

【映像】不審者を検知の瞬間

 インタビューに応じた秋葉弘道社長は「だいたい4倍に増えた」と万引き増加の実情を明かすと「安いものに関してはレジを通る。少し高価なものになると途中でエコバッグに入れてしまうので、普通にお買い物をして帰った人みたいに見える」と対策の難しさを指摘する。

 さらにコロナ禍によって講じられた感染防止策もエコバッグ万引きが増える一因となっているとも。

「レジにはお客様との間にパーテーションのような透明なシートがあり、(店員が)エコバッグの中をのぞけない状況になっている。万引きする人からすると、万引きしやすい環境が整っている」

 そんな中、不審者を事前に検知するハイテク防犯カメラが登場して話題を呼んでいる。その名も「DEFENDER-X」。ELSYS JAPANの小畑修一さんはこのカメラについて「犯行の前に不審者を事前に検知する。極度な緊張状態のときに人間は体に微振動を起こしており、その振動状態を見極めている」と説明する。

 本来、ロシアの政府機関で開発された防犯システムで、10万人以上のデーターをもとに人の目ではわからない体の微細な振動から、攻撃性、緊張度、ストレス度などを読み取り、不審人物を事前に割り出すことができるようになった。

あわせて読みたい

「万引き」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  2. 2

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  3. 3

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  4. 4

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  5. 5

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  8. 8

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  9. 9

    古館氏&橋下氏が憲法9条巡り激論

    ABEMA TIMES

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。