記事
  • ロイター

「食べ残しやめて」、北京ダック有名店が要請 食品廃棄防止で


[北京 18日 ロイター] - 北京市に本店を置く北京ダックの有名チェーン「全聚徳」は顧客に対し、食品の廃棄を防ぐため、食べきれないほどの量を注文するのをやめるよう求め始めた。

北京市内の正陽門地区にある「全聚徳」は顧客に対し、人数に応じて、場合によっては人数よりも少ない品数を注文するよう要請しているという。

新型コロナウイルスの感染拡大による農産物サプライチェーンの寸断で食の安全確保に関する懸念が高まったことを受け、中国国内でも食品廃棄をなくそうとする運動が起きている。

中国の外食業界で廃棄される食品の量は年間1700万─1800万トン。これで3000万─5000万人分の食料が賄えるという。

習近平国家主席は先週、食品廃棄は「恥ずべき」慣習だとして、国を挙げて問題に取り組む姿勢を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  7. 7

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  9. 9

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  10. 10

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。