記事

支持団体への再分配か、広く国民全体への利益か。合流新党が自民党への対立軸になりえない理由

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

原英史さんが、政権交代や政策軸について興味深い記事をアップされていました。

理念・政策の分析軸には「保守VSリベラル」「大きな政府VS小さな政府」などを代表として様々な考え方がありますが、これは

現実志向VS理想志向
国民一般重視VS支持団体重視

の2軸で分析をされているものです。

[画像をブログで見る]

原氏は現実志向と理想志向を「提案・実行か、政権批判か」というスタンスで分類していますが、これはそのまま安全保障にも適用できます。

安全保障の世界では、国力・軍事力やそれによる均衡に重きを置くリアリズム(現実主義)、協調による国際平和を重視するリベラリズム(「理想主義」と訳されることも)という分類があり、日本の左派野党は典型的な後者です。

共産党と手を組む合流新党は政権批判という意味でも、安全保障について空想的な協調論に傾きがちという意味でも、ほぼ完全な「理想志向」と言えます。

さて、もう一つの「支持団体か、一般国民か」というのは、私個人も政治家を志したときから胸に留めているテーマであります。

記事中でも指摘がある通り、かつて旧民主党による政権交代が起きたとき、まさに民主党はこれを主張していました。

ただ実態としては、農村政党であった自民党に対して民主党は都市部の労働組合が支持する政党であり、構造改革にも失敗したことから

「支持団体から、また別の支持団体へ」

という権力の付替えが行われたに過ぎず、ここから「第三極」と言われる政党が発展していくことになります。

いわゆる「しがらみがない」というやつですね。

参考:
立憲民主党と国民民主党ってなんでいつもモメてるの?と思ったときに読む話(Joe’s Labo)

連合の意向に振り回され、共産党や社民党までついてくる合流新党は結局、支持母体重視の体質にならざるを得ず、そこに予算や財源を「再分配」していく必要があるため、消費税減税など「薄く広く」国民一般に利益が渡る政策には必然的に慎重になります。

結論としては私も原氏と同様に、再び政権交代が起きるとすれば、現実志向の範囲内で国民重視の政党によってなされることを期待し、また標榜しています。

[画像をブログで見る]

実態としてはともかく、かつて小池百合子知事が率いた「希望の党」が目指していたのも、まさにこのポジションだったはずです。

よって、その後継政党の代表者である玉木議員がそこを目指して合流新党に加わらないというのは、理念・政策的に見れば至極まっとうなことなのだろうと思います。

明日19日には国民民主党で両院議員総会が行われ、合流新党への対応がどうなるか天王山を迎えます。

政局は政局としても、こうした流れの中で大事な理念・政策の軸はどこにあるのか、有識者の分析を元に私自身も見失わないようにしたいものです。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  8. 8

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  9. 9

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  10. 10

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。