記事
  • ロイター

米国務長官、対イラン制裁巡り20日に国連訪問 議長らと会談=外交筋


[ニューヨーク 18日 ロイター] - 外交筋が明らかにしたところによると、ポンペオ米国務長官は20日にニューヨークを訪問し、イランに対する国連制裁の全面復活を求める見通しだ。

イランが核合意を履行していないとして国連安全保障理事会の理事国15カ国に対し、申し立てを行うため、安保理の議長国インドネシアの国連大使と会う見通しという。また、国連の当局者によると、ポンペオ長官はグテレス国連事務総長とも会談する予定だ。

米国は先週、安保理がイランに対する武器禁輸措置の延長を定めた決議案を否決したことを受け、対イラン制裁を復活させる「スナップバック」を使うと表明していた。

ただ、外交筋によると、ロシアや中国などの理事国は、米国が2018年に核合意から離脱し、独自の対イラン制裁を科していることを踏まえ、米国にはスナップバック発動の権限がないと指摘しており、国連制裁復活に向けたプロセスは波乱含みとなることが予想される。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  5. 5

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  6. 6

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  7. 7

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  8. 8

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  9. 9

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  10. 10

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。