記事

オフィス離れ進む東京 玉突き現象で空室だらけになる街は?

1/2
コロナ後に人もまばらとなった東京・大手町のオフィス街(時事通信フォト)

 新型コロナによるテレワーク普及などの影響もあり、東京で“オフィス離れ”が進んでいる。オフィス仲介大手の三鬼商事によれば、都心部にあるオフィスの7月の平均空室率は2.77%で、21か月ぶりに2%を超えたという。では、今後オフィス需要が最も減退するエリアはどこか。不動産ジャーナリストの榊淳司氏が予測する。

【渋谷】オフィスビルがひしめく東京・渋谷

 * * *

 コロナは不動産市場の様々な側面に確実な変化をもたらしている。そのひとつが、東京都心のオフィス賃貸市場ではないか。

 まず、今後本格化するであろうコロナ不況によって、企業のオフィス需要自体が減退することが確実視される。内閣府の発表によると、日本の景気は2018年10月に拡大を終えて調整期に入っていた。にもかかわらず2019年の10月には消費増税を強行。日本経済はただでさえ不況に陥る軌道を走っていたのだ。

 そこへ新型コロナが襲いかかった。緊急事態宣言が出されたのは2020年の4月。日本経済はそこから約2か月間、強い制約下に置かれた状態となった。

 政府はかなり強力な景気対策を行った。全国民に一人10万円を給付。事業所には持続化給付金として最大200万円を給付。その他にも様々な給付制度を用意し、融資枠の拡大や金利補助を行うなど、いつになく中身が手厚い。

 しかし、これだけで景気悪化を決定的に防げるとは思えない。すでにアメリカやユーロ圏では年率換算でGDPが40%前後も悪化。日本でも4~6月期の実質国内総生産(GDP)は前期比7.8%減、年率換算で27.8%減と戦後最大の落ち込みとなってしまった。

 一方、緊急事態宣言下の日本では、企業活動に限らず様々な分野でテレワークが普及した。これまで一部企業でのみ採用されてきたこのやり方が、半ば強制的に多くの企業や学校などで実施されたのだ。

 これが多くの企業やそこで働くビジネスマンに、思わぬ意識の変化をもたらした。

「社員がオフィスにいなくても仕事は進む」ということはすなわち、「オフィスの面積は今より狭くても支障がない」ということにつながる。そうであれば、会社はオフィスを縮小することで賃料や社員の移動経費などのコストをカットできる。社員は毎日満員電車で通勤する必要がなくなる。まさにウインウインの関係だ。

あわせて読みたい

「不動産」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  9. 9

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  10. 10

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。