記事
  • ロイター
  • 2020年08月19日 06:25 (配信日時 08月19日 06:20)

S&P最高値、強気相場入り 新型コロナ禍から回復


[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場では、S&P総合500種<.SPX>が終値として過去最高値を更新した。3月23日に新型コロナウイルス感染拡大を受けて付けた安値からは約55%上昇。2月下旬に始まった弱気相場はS&P500種の歴史の中で最も短かった。

リフィニティブのデータによると、S&P500種の3月23日からの103日間の上昇は過去87年間で最も大きかった。

米政府の大規模な財政刺激策と米連邦準備理事会(FRB)の金融刺激策を受け、米株式市場には大量の資金が流入。中でもアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などのハイテク関連株が新型ウイルス危機に強いとの見方から物色された。

この日はアマゾンが4.1%高で終了。S&P500種構成銘柄の中で最も大きく上昇した。

ただ、この日の取引では米経済の基調的な力強さに対する疑念が払拭されず、四半期決算を発表したホームセンター大手のホーム・デポ<HD.N>や小売大手ウォルマート<WMT.N>などに売りが出た。

S&P500種はこれまでも何回か過去最高値を試しに行った後、ようやく最高値を更新。インキャピタルのチーフ市場ストラテジスト、パトリック・ラーリー氏は「経済全体の健全性を反映しているかは分からない」と指摘。「上昇はむしろ資産インフレに起因するものだった。資産インフレは市場に流れ込んだ流動性のほか、継続的な景気支援やドル安により引き起こされたものだ」と述べた。

ナスダック総合<.IXIC>は6月初旬にコロナ禍からの回復が確認されたが、それ以降終値としての過去最高値を18回更新。この日の過去最高値更新は年初から34回目。2019年全体では31回、18年全体では29回だった。

この日の上昇を主導したのは一般消費財株<.SPLRCD>。ハイテク株も貢献した。

ただ個別銘柄では、ホーム・デポが1.1%安の285ドルで終了。第2・四半期(8月2日まで)決算は既存店売上高の伸びが過去約20年間で最大となったものの、売上高はピークを付けた可能性があるとの見方を示し、売りを誘った。

ウォルマートも好決算にもかかわらず売られ、0.9%安で取引を終えた。

この日発表の米経済指標では、7月の住宅着工件数(季節調整済み)が年率換算で前月比22.6%増の149万6000戸と、2016年10月以来の増加率となった。

市場では連邦準備理事会(FRB)が19日に公表する7月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が注目されている。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.40対1の比率で上回った。ナスダックでも1.66対1で値下がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27778.07 -66.84 -0.24 27853.4 27891.1 27668.7 <.DJI>

8 2 9

前営業日終値 27844.91

ナスダック総合 11210.84 +81.12 +0.73 11170.7 11230.6 11103.8 <.IXIC>

5 2 3

前営業日終値 11129.73

S&P総合500種 3389.78 +7.79 +0.23 3387.04 3395.06 3370.15 <.SPX>

前営業日終値 3381.99

ダウ輸送株20種 10865.12 -87.82 -0.80 <.DJT>

ダウ公共株15種 820.37 -3.59 -0.44 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2214.66 -12.95 -0.58 <.SOX>

VIX指数 21.53 +0.18 +0.84 <.VIX>

S&P一般消費財 1217.44 +17.52 +1.46 <.SPLRCD>

S&P素材 393.98 -1.43 -0.36 <.SPLRCM>

S&P工業 647.64 -3.51 -0.54 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 662.85 +2.35 +0.36 <.SPLRCS>

S&P金融 408.22 -2.76 -0.67 <.SPSY>

S&P不動産 223.86 -0.34 -0.15 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 280.29 -4.89 -1.71 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1250.04 -0.43 -0.03 <.SPXHC>

S&P通信サービス 199.23 +2.15 +1.09 <.SPLRCL>

S&P情報技術 2022.92 +7.94 +0.39 <.SPLRCT>

S&P公益事業 303.69 -1.49 -0.49 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.10億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 23075 + 15 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 23060 0 大阪比 <0#NIY:>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  9. 9

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  10. 10

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。