記事
  • ロイター

モーリシャス当局、座礁船の船長と副船長を逮捕


[18日 ロイター] - インド洋のモーリシャス沖で貨物船「わかしお」が座礁し、大量の重油が流出した事故で、モーリシャスの警察当局は18日、安全な航行を怠った疑いで、船長と副船長の2人を逮捕したと明らかにした。

当局者はロイターに対し、2人は裁判所に出廷後、保釈が認められず、現在も拘束されているとした上で、「座礁の5日前に設定された航路に誤りがあった。航行システムが誤りを警告したはずだが、乗組員らは無視したとみられるほか、座礁時に遭難信号(SOS)を発信しておらず、沿岸警備隊からの呼び掛けにも応じなかった」と述べた。

船主の長鋪(ながしき)汽船は逮捕を受けて声明を出し、「乗組員や家族を支援しながら今後の司法の判断を待つ」とした上で、改めて謝罪した。「流出した油の回収と、環境へのダメージの最小化に向け取り組む」とした。

乗組員らが当時、船内で誕生パーティーを開いていたとの報道に関しては、取り調べを行ったと認めたものの、誕生パーティーがいつ開かれていたかは定かでないとした。

またWiーFi(ワイファイ)に接続するために島の近くを航行したとの報道については、電波を受信するのに島に接近する必要はないととして否定的な見方を示した。

わかしおは7月25日に座礁。亀裂の入った燃料タンクから重油1000トン超が流出した。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  3. 3

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  8. 8

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  9. 9

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。