記事

「#剃るに自由を」体毛処理の多様な価値観を訴える貝印のビジュアルが話題に

総合刃物メーカーの貝印は17日、「#剃るに自由を」をテーマにしたコミュニケーションの一環として、バーチャルヒューマンを起用したグラフィック「ムダかどうかは、自分で決める。」を公開した。

貝印

ビジュアルでは、CGで作られた架空の女性キャラクターMEMEの姿と「ファッションも生き方も好きに選べる私たちは、毛の剃り方だってもっと自由でいい」といったメッセージが表現されている。

同社が実施した「剃毛・脱毛についての意識調査」では、「気分によって毛を剃っても剃らなくても良い」と思う人が80.5%という結果になった。また性別による体毛処理の考え方では、男性が体毛を「処理しても良い」と思う人は89.8%、女性が体毛を「処理しなくても良い」と思う人は42.8%に。女性の体毛処理については、男女別で10%以上の差が出たという。

こうした結果を受け、貝印は剃る・剃らないの選択は自分で自由にしたいという本音をMEMEに代弁させ、「ムダかどうかは、自分で決める。」というコピーとともに、グラフィックを展開することとした。

17日から東京・SHIBUYA109のビッグボードや地下鉄電車広告にて掲示。また、貝印公式SNSアカウントやMEMEの公式Instagramアカウントでは、剃毛・脱毛に関する価値観の多様性を代弁したメッセージも投稿している。

17日に投稿した写真には「日本だと女子は剃らなきゃダメみたいな変なプレッシャーあるよね」と綴っている。

SNS上では、こうした動きへの共感が広がり「勇気付けられる」「時代に合った広告」「確かにもっと自由であるべき」といった声が多くあがっている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「ジェンダー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  7. 7

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  10. 10

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。