記事

Amazon Alexa音声履歴を取得される報道「日本を含む各国で事例はない」


アメリカの調査会社Check Point Researchは8月13日(現地時間)、Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)に、個人情報や音声履歴などを取得される脆弱性があると発表した。取得される可能性がある個人情報にはユーザー名、電話番号、自宅の住所、銀行のデータ履歴などが含まれるという。

今回は本報道について、日本法人であるアマゾンジャパン合同会社の広報に「実際に日本のユーザーには、個人情報や音声履歴の流出などの被害はあったのか?」「調査を受け、どのような対応をしたのか?」問い合わせてみた。

「日本を含む各国で脆弱性が利用された事例はない」

まず、「実際に日本のユーザーには、個人情報や音声履歴の流出などの被害はあったのか?」と聞くと、以下のような回答が得られた。

アマゾンジャパン合同会社 広報

「日本を含む各国において、今回指摘された脆弱性がお客様やお客様に関する情報の漏洩に対して利用された事例はございません」

「すでに問題への対応を完了し、システムを強化している」

また、「調査を受けてどのような対応をしたのか?」といった質問には、以下のように述べている。

アマゾンジャパン合同会社 広報

「Amazonでは、お客様の個人情報の保護と当社デバイスのセキュリティーは最優先事項であり、Check Pointのような独立した調査会社より潜在的な問題点を指摘頂くことに感謝しております」

「Amazonはすでにこの問題への対応を完了しており、さらにシステムを強化しています」

Amazon Alexa、個人情報や音声履歴を取得される脆弱性

本報道の発端であるアメリカの調査会社Check Point Researchは、6月にAmazonにこれらの脆弱性を報告。すでにAmazonは問題を修正しているとしていた。今回はアマゾンジャパン合同会社による、正式な回答が得られた形になる。

本報道に関して、詳細は以下をチェックしてほしい。

Amazon Alexa、個人情報や音声履歴を取得される脆弱性

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。