記事

新型コロナウイルス ワイドショーと医療崩壊

1/2

連日暑い日が続いており、感染症予防対策も必要ですが、昼間の屋外でマスクを着用することは逆に熱中症の危険が高いですね。


現在、新型コロナウイルスによる重症者数が全国で229名と、少しずつ増加しております。

今朝、TBSの情報番組、グッドラックをたまたま眺めていたら、7月、8月の累計数を比べて「重症者数は急増」、「死亡者数も急増」と報道されていました。

数の上では増加していることに確かに間違いはないのですが、国家全体でのこれらの重症者数や死亡者数の絶対数の水準が果たして急増と言うほどのレべルにあるのかどうか、経済活動を再開している諸外国と比較してどうなのかどうか、熱中症や他の生活リスクと比較してどうなのか、これらの検討は一切なく、短絡的に「急増」というありきたりの単語で不安を煽る内容だったのは残念です。

先日も書きましたが、熱中症でも都内だけで1日に10名を超す死亡者数が出ていますから、

この暑さの方がコロナよりもリスクは高いです。

「我々一人一人が、更なる自粛が必要です」

というアナウンサーのコメントがありましたが、このコメントの前後で画面上にテロップが流れました。

「4-6月期のGDPの年率換算での27.8%減と戦後最悪の落ち込み」というテロップでした。

皮肉なことにこの緊急速報のテロップが流れているにも関わらず、経済的影響から生じる自殺者などへの言及はありません。

T大学の医師が出演していましたが、「このまま増加していったら医療は大変危機的な状況になる」と言うだけで、そんなことは誰だって分かっているし、1か月か2か月も前から同じようなことを言う専門家だらけです。

「もし増加しつづければ医療は大変」というコメントは、彼らにとっては何のリスクもない、至極当然のコメントですが、こんなコメントの価値はゼロです。

以前も書きましたが、医師を番組に出したって彼らの大半は感染抑制や自粛を訴えるに決まっています。

これは、タバコや酒を勧める医師がいないことと同じで、そりゃ感染が広まっていいことはないわけですから、危機を訴える他ないわけです。

一方、経済が冷え込めば、それによって生活が破壊される人、一家離散する人、うつになる人、自殺する人だって出てくるわけですよね。

経済的影響の面からの意見を述べるカウンターパートが本来必要なはずなんです。

しかし、本日私がみていたようなテレビショーではそういう対抗意見がない。

異口同音に感染増、重症増を強調し、医療危機、医療崩壊を危ぶむのみです。

大手メディアによる同調圧力です。

重傷ベッドに占有率についての報道についても同じです。

現在日本の重傷者は229名ですから、全国で2800程度重症ベッドがあることを考えると、8%ちょっとでしょうか。

しかし、番組ではこの全国的な数値については触れませんでした。

紹介されたのは、重傷者が多く占有率が3割を超えているトップ3の、沖縄、大阪、福岡の数字と、あとは6.5%と意外に低い重症ベッド占有率の東京のパーセンテージだけです。

そして、このトップ3の県を強調した上で、東京では以前から感染者が多かったので重症ベッドが400程度確保できていたので占有率が少ないですが、、、と結ぶ。

これでは見ていた人は全国の自治体が上位3件と同様な状況にあるように勘違いしますよね。

あたかも東京は準備をしていたから、、、というニュアンスなので。

全国ネットの番組でこれですから。

実際には全国で見ると占有率8%程度なので、トップ3県が入っても、東京より少し高いくらいの重症ベッド占有率です。

7月中旬には、テレビ朝日の情報番組モーニングバードで、「2週間後には医療現場は大混乱」と予言した専門家もいらっしゃるようなのですが、これも結果はずれていますし、不安を煽っていることには変わりないように思います。

この方は現在も「今後は重傷者や死者が続出する」と仰っているようです。

そうなるかどうかは今後次第ですが、現在のメディアの報道姿勢をみると、全国の重症者数が200人、死者数1日10人で「急増」とするくらいですから、いつだって「重症者続出、死者続出」と言うでしょうね。

重傷者や死者が増加する原因は、高齢者や免疫力の低い持病がある方への感染波及なのが明確ですから、そのことを強調することが重要なのであって、ことさらに不安を煽る必要はありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  10. 10

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。