記事

任侠、母の自殺、薬物、逮捕... 苦労を経た高知東生が、今輝いている理由

1/2

俳優として映画やテレビで活躍していた高知東生(たかちのぼる)さん。2016年、覚醒剤および大麻取締法違反容疑で逮捕されたことは世間に衝撃を与えました。

その後は、依存症更生支援のための講演活動や、「ギャンブル依存症問題を考える会」のYouTubeチャンネルに登場するなど、様々な“更生支援”の活動に取り組んでいらっしゃいます。

そんな高知さん、父とされた人物が“任侠”の世界の親分だったことや、母がその愛人だったこと、さらにその母が自殺されたなど、とても特殊な経験をされてきたことも打ち明けられています。今回は、そんな高知さんの生い立ちや、ご家族への現在の思いを笑下村塾のたかまつななが伺いました。

“愛人薬物ラブホテル...完全にアウトでした”

ーー高知さんは今どんな活動をされているんですか?過去に麻薬で逮捕され、奥様のご両親の介護のために引退されたという報道が印象的です。

高知:やっと自分でも正直に言えるようになってきました。愛人・薬物・ラブホテル。これアウトだよね、どの一個でも。ちなみに親の介護で引退と報道されていましたが、あれはマスコミのデマです。俺はそのときやってたエステのビジネスに力を入れたいから芸能活動を控えていたんです。

自分の人生観にも影響を与えた“任侠”での経験

ーーそうだったのですね。実は最近、Twitterで“任侠”の育ちのお話など、過去が壮絶だったこと知りました。今日は高知さんの半生やそこから感じた想いについてお伺いできたらと思ってます。

高知:不思議だよね、世間では反社会勢力っていうけど、俺の人生感の中では、やっぱりそこで自分の人間形成と道徳もあったから、どうしても反社会勢力と言いたくなくて、“任侠”という言葉を使いました。

“川から流れてきた”と言われ、祖母に育てられた幼少期

ーーお母さまが高校生のときに自殺されたと知り驚きました。お母様との思い出で印象に残っていることは何ですか?

高知:実は俺、正直おふくろと共に過ごしたっていう記憶が2年あるかないかで、小さい時はおばあちゃんに育てられていました。

幼稚園生くらいのときに、おばちゃんから、“僕ははおじいちゃんが釣りに行ったときに、犬と一緒に箱に入って川から流れてきた”と聞かされました。一歩間違えたらここにいる犬が俺の兄弟ぐらいなんですよ。

ーー本当のご両親にはお会いされたことはないんですか?

高知:子どものころよく"叔母さん"として家に来てた、なんでも買ってくれた女性がいたんです。そしたら小学校4年のとき、突然、実はこれがお母さんだと言われました。俺にもおふくろがいたんだ喜びましたね。そこからおふくろと暮らし始めました。実際は地獄でしたが...。

ーーせっかく始まった実のお母さまとの生活が、“地獄”!?

高知:家に2、3日いないし、テーブルの上にお金ポンと置いて、飯食っとけみたいな感じです。あとはほぼ毎晩、夜中に酔っ払って帰ってきたり。酔っ払って帰ってきたかと思ったらタバコ買ってこいとか、叩き起こされたり。

夜中に叩き起こされ、キャバレーに連れて行かれる小学生時代

高知:夜中、大の大人何人か叩き起こされ、用意された服を着せられて、車に乗って場所へ着くと、今で言うキャバレーのような場所にいたこともあります。ホステスさんたちに可愛いと揉みくちゃにされました。

そこからは大好きだった“叔母さん”が、大嫌いになって、脱走もしたぐらいです。ばあちゃんとの暮らしに戻りたくて。でも途中で連れ戻されたりして怖かった。中学からは全寮制の学校に行けたので良かったですが。

ーーすごいお母様ですね...お父様とはどのように出会ったのですか?

高知:連れて行かれたキャバレーに行ったときに、おふくろから“お父さんよ”と紹介された人がいたんです。若い衆がバーっといる中に、どんと構える親父がいました。嬉しさというより、“ああ、そうなんだ、お父さんもいたのか”という感じです。

中学生で、父親が“任侠の親分”で、母がその愛人だと知る

ーーお父様が“任侠の親分”だということにはいつ気づいたんですか?

高知:中学2、3の、こっそりとエロ本を見る思春期。いろんな知識を得る中で、父は、“ヤクザ”だということ、そして父には本妻がいて、俺のおふくろは“愛人”ということを知りました。

母の死で知った、本当の父親の存在

高知:でも実はその人は、本当の父親ではなかったんです。“生みの親父”と、結論から言うと、“育ての親父”がいるわけです。おふくろが死ぬまでは本当に俺はこの人が実の親父だと思っていたんですが、おふくろが自殺して、ばあちゃんと役所に行ったときに、父親の名前が自分が思っていた人と違ったんです。

「あれ?ばあちゃんこれ誰だよ」と言ったら、横でばあちゃんがオロオロしながら「言ってなかったけど、これがあなたの本当のお父さん」と言いました。

ーー実のお父様が別でいることを知って、どう思いましたか?

高知:会ってみたいと思って、おばあちゃんに実父の家に連れて行ってもらいました。大きな家で、庭に3匹ぐらいの大型犬がいました。到着すると、偶然、親父と俺よりもちょっと歳上ぐらいの息子さんが外に出てきたんです。

それを見て、ここには踏み入れちゃいけないのかと思い、いろんな感情が冷めてしまったので、ばあちゃんに「もういいや」と伝えて、会わずに帰りました。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  4. 4

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  5. 5

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  6. 6

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  9. 9

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。