記事
  • ロイター

台湾、中国スパイの移住阻止で対策強化へ

[台北 17日 ロイター] - 台湾当局は17日、香港在住の中国本土出身者が台湾への移住を希望した場合、スパイやその他の違法行為に関与していないか審査を厳格化する方針を明らかにした。

台湾はこれまで香港からの移住希望者を歓迎しており、国家安全維持法の施行後はその姿勢を強めている。ただ当局者の間では、移住者にスパイが含まれる可能性への懸念がある。

大陸委員会によると、新たな措置は、香港・マカオのいずれかに住居がある中国本土、香港、マカオの出身者の移住申請の管理強化が目的。

潜入や騒乱、統一戦線工作、スパイ活動などの抑止が考えられている。

統一戦線工作は、海外在住の中国人や非共産党員の取り込みを担当する中国共産党中央統一戦線工作部を想定したもの。

今回の措置は、香港・マカオの住人のうち、中国本土出身、あるいは現在・過去を問わず中国共産党・政府・軍の関係者が対象となる。

該当する人物からの移住申請は、安全保障上の理由で複数の部門の審査を受けることになるという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  4. 4

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  5. 5

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  6. 6

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。