記事
  • ロイター
  • 2020年08月17日 12:50 (配信日時 08月17日 18:49)

タイGDP、第2四半期は前年比-12.2% アジア危機以来の落ち込み幅


[バンコク 17日 ロイター] - タイ国家経済社会開発評議会(NESDC)が17日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比12.2%減と、1998年のアジア通貨危機以来22年ぶりの大幅な落ち込みとなった。新型コロナウイルスの世界的流行と感染を抑える行動制限で、観光業や輸出、国内経済活動が打撃を受けた。政府は今年の成長率予想を引き下げ、追加景気対策を打ち出す方針を示した。

マイナス幅はロイター調査の予想(13.3%減)より小幅にとどまった。第1・四半期は2.0%減(改定値)だった。

季節調整済み前期比はマイナス9.7%で過去最大の下げ幅。エコノミスト予想はマイナス11.4%だった。

スパタナポン副首相は会見で、「経済と(新型コロナの)影響を受けている人々を支援するため」今月中に追加景気対策を発表する方針で、19日に追加対策について協議すると述べた。

NESDCは今年の成長率予想をマイナス7.3─7.8%と、従来予想のマイナス5─6%から引き下げ、輸出見通しも8%減から10%減に下方修正した。

NESDCの代表、Thosaporn Sirisumphand氏は別の会見で「明確な景気回復はワクチンができてからで、来年半ばを想定している」と述べた。

カシコン銀行の資本市場調査担当責任者、コブシジチ・シルパチャイ氏は「国内外での総需要の崩壊」が浮き彫りになったと指摘。「需要と供給面へのショックは記憶に残っている限りでは最も厳しいため、回復には時間を要するだろう」とした。

タイ当局は新型コロナの市中感染が2カ月余り報告されなかったのを受け、大半の行動制限を解除している。しかし、海外からの旅客便乗り入れの制限と世界的な需要の低迷が引き続き同国経済に悪影響を及ぼしている。

同国を訪問した外国人観光客は6月まで3カ月連続でゼロだった。NESDCは今年同国を訪れる外国観光客は670万人と、前年に記録した過去最高の3980万人から83%急減すると見込む。

タイ政府は総額1兆9000億バーツ(610億3000万ドル)の財政刺激策を打ち出し、中央銀行は年初からこれまでに政策金利を75ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低の0.50%としたが、景気の大幅悪化は避けられなかった。

アナリストは、封鎖措置と渡航制限が国内の消費と投資に引き続き影響を与える見通しで、反政府デモが一段のリスクをもたらしていると指摘。世界的な需要低迷で輸出も低調な状況が続くとみる。

*閣僚の発言を追加しました

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  7. 7

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  8. 8

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。