記事
  • ロイター

中国企業、インドで輸入承認の遅れに直面 事業に影響も=関係者

[ニューデリー/上海 14日 ロイター] - スマートフォンメーカー小米集団(シャオミ)<1810.HK>などの中国企業は、インドで品質管理当局による輸入承認の遅延に直面している。業界関係者5人がロイターに語った。6月にインド・中国の国境係争地で軍事衝突が発生して以来、両国間のビジネス環境は悪化の一途をたどっている。

インド基準庁(BIS)はここ数週間、携帯電話部品やテレビの輸入承認を遅らせており、シャオミやOPPO(オッポ)をはじめとする中国企業の事業計画に影響している。

BISの幹部、中国の商務省と外務省はコメント要請に応じていない。

シャオミはコメントを控え、オッポは回答がない。

6月の軍事衝突以降、すでに悪化していた両国の経済関係は深刻化し、インド当局者は影響はさらに広がるとみている。

ある当局者は「関係は劇的に悪化した。政府は中国企業からの複数の投資提案をすぐに承認しない見込みだ。通常のビジネスはできない」と述べた。

ある当局者によると、政府は新たな基準の政策策定に取り組んでおり、8月末に発表する見通し。中国など海外からの低品質の製品をターゲットにしている。

ただ、こうした流れの中で、中国のトップ企業の製品に対する承認も滞っているという。

オッポやシャオミなどの中国のスマートフォンメーカーは、インドで販売されるスマホの8割を占める。両社は製品のほとんどをインドで生産しているが、一部の部品は中国から輸入している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  4. 4

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。