記事

人事部は語る「リモートワークで知らぬうちに評価を下げる"残念社員"たち」

1/2

旧態依然の日本企業が突然IT化を求められた。そのとき人事部はどう動いたか。そして炙り出された、いらない社員とは。

自宅から仕事をする。COVID-19コロナウイルスの流行の病気の伝染を広めることを避けるために、人々は自己分離の間にラップトップコンピュータを介して複数の同僚とのビデオ会議を行います。
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/asiandelight

建設さん:建設業人事部長。自粛中にネトフリをお試しの1カ月でやめるはずが、退会し忘れている。
広告さん:広告業人材開発部長。電通のトンネル会社問題に「うちもそんな経営体力があればなぁ……」。
サービスさん:サービス業組織開発部長。妻もリモワで家では険悪。コロナ離婚の危機で出会い系アプリを開始。
ITさん:IT業人事担当役員。「支援だ」と行きつけの店でボトルを入れ、インスタでドヤるのがマイブーム。

自粛明け1日でうつ病になる社員

――緊急事態宣言解除以降もリモートワークを続けている企業も多い。皆さんの会社ではコロナ前と違ってどんな問題が発生していますか。

【建設さん】8割出社制限から今は週3日出社、2日在宅に変わり、しかも電車の混雑を避けるためスライドワーク(時差通勤)になっている。机も斜め横に離して密を避けている。コロナ前は定時に全員揃っていたが、今は出社や退勤もバラバラ。風景が全然変わった。以前は4時頃に部下が帰ると「具合でも悪いのかな」と思ったけど、ああ、スライドね、と何も言わなくなった。

【広告さん】当社も2020年6月から週2~3日は在宅という50%ルールを目標に在宅勤務を維持するように各部門に周知している。ところが自粛明け初日は待ってましたとばかりに一斉に出社してきた。2カ月近く在宅だったからしかたがないけどね。驚いたのは出社2日目に「うつ病で仕事ができません」と医師の診断書を持ってきた40歳の男性社員がいたこと。コロナ鬱とか在宅鬱と言われるが、在宅が長すぎたせいなのか、原因がよくわからない。家庭で病気の原因になる何かがあったとは想像できるけど、今までにないことだし、増えたら本当に困ると思った。

【サービスさん】在宅勤務といっても家族持ちは結構大変だよ。とくに夫婦仲が悪い場合は最悪。ある部署の男性は夫婦共働きなんだが、たまたま奥さんも在宅勤務で、朝起きて家にいるといきなり「あんた、なんで家にいるの?」。その後、どっちが家を出ていくかでしょっちゅうケンカになるらしい。

【ITさん】似たような話もある。やはり夫婦ともに在宅勤務で、反抗期の高校生の息子がいる。夫婦関係もギクシャクしていて、結局3人とも自分の部屋に一日中籠もっている。しかも食事は作ってもそれぞれ自分の部屋で食べるのでリビングには誰もいない。光熱費もバカにならないと言っていた。

【建設さん】一方で在宅勤務が難しい社員から不満の声も上がっている。とくに営業や現場の部門は出社が多い。学校が休校で子供を預けられない社員には「防疫休暇」という公休を付与した。当時は感染拡大の時期で怖くて出社したくないという社員もいたが、休めば有給休暇を使わざるをえない。独身の社員からなぜ私たちは有給を使い、彼らは公休なのかと不満が出た。

【広告さん】うちも同じ不満が出ている。経営企画や広報・IRなど戦略部門は在宅でもできるが、月次の決算処理の経理とか人事部門でもIT化されていない紙の申請書類を扱う担当は出社比率が高い。営業部門は出社比率が高い。在宅しやすい部署とそうでない部署の社員間の軋轢も出ている。

女性社員が大激怒 Zoomセクハラ

――会議などはZoomを使ってやることが多いですが、コミュニケーションはうまくできていますか。

【サービスさん】最初は慣れていない社員が多くていろんな問題が発生した。画面の背景に自宅の風景が映ることを嫌がる社員もいた。今では操作によって画面の背景を変えられることを知っている人も多いが、それを知らない女性社員の部屋に干してある下着が映ってしまい、会議は音声だけにしてほしいという苦情が人事にきた。

【ITさん】当社もZoomの部署内ミーティング中に、先輩社員から「彼女を見せろ」と何度も言われた後輩が、怒って切ってしまったという話がある。あるいは「奥さんを見せろ」とか。互いに在宅中ということで、仕事とプライベートの境がなくなることで、パワハラ、セクハラ問題に発展する可能性もある。在宅勤務中の禁止事項など新たなルールを設ける必要があるな。

【広告さん】リモートハラスメントっぽいのはあった。ある部長がとくに用もないのにZoomで「皆出てこい、元気か?」と呼びかけた。女性社員が化粧をしたくないのでマスクをして顔を出したら「なんで家なのにマスクをしているんだ!」と言われたというクレームがきた。本人は「大きなお世話だろう」と言っていたが(笑)。

【建設さん】やはりWebの会議はちょっと違う。対面の会議だと、朝まで生テレビではないが、誰かが話していても割り込んで自分の主張を述べたり、ワイガヤになるが、Webは話し終えるまで口を出すことがない。その結果、時間切れで結論が出ないで終わることもある。名前を名乗って「いいですか」と言わないと入りづらい。

【サービスさん】確かに会議の時間を1時間と決めてやるので一言も発言しない社員もいる。しかも最初の頃はビデオをオンにしないで画面に顔写真を貼り付けている社員もいた。でも本当に参加しているのか、寝ているのかどうしても気になる。途中で司会者が「○○君、生きていますか~」と声をかけると「生きていま~す、参加していま~す」という返事が返ってきた(笑)。

【広告さん】Web会議だとさすがにパジャマ姿で出る人はいないが、服装は自由だから私服の人が多い。でも中にはちゃんとネクタイを締め、背広を着て出る人が何人かいる。どうしてネクタイをしているんですか?と聞いたら「自分の戦闘服です。家だとダラダラ仕事をしてしまうので」と言っていた。そういう人は50歳以上の人が多いけどね(笑)。

【ITさん】でもWeb会議は本当に優秀かどうかを見極めるのに有効だよ。以前なら大きな部屋に10人ぐらい集まっても、最初に年上の人や上の立場の人が発言するのを聞いて「それはいいですね」とか、適当なことを言うだけで、さも意味のある発言をしているかのように聞こえたが、Webではそうはいかない。発言内容がはっきりとわかるし、この人はどのくらい深く考えているのか、どれほど優秀なのかが明確にわかる。

あわせて読みたい

「在宅勤務制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  7. 7

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。