記事
  • ロイター

米バークシャー、米銀株を一部売却 加バリック・ゴールドに投資


[14日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、第2・四半期にウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やJPモルガン・チェース<JPM.N>など米大手行の株式を一部売却したほか、米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>の株式をすべて売却した。

6月末時点の米上場企業への投資に関する当局への提出文書で14日分かった。

届け出によると、バークシャーは新たにカナダ産金大手バリック・ゴールド<ABX.TO>の株式2090万株、5億6360万ドル相当を取得した。

バリック株はこのところの金価格上昇の恩恵を受けており、バークシャーの発表後には株価が時間外取引で3.2%上昇した。バリックはコメント要請に応じていない。

バークシャーは第2・四半期にWファーゴ株の保有を26%減らし、2億3760万株とした。同社は2018年以降、不祥事に揺れるWファーゴの株式の保有を半分以下に減らしてきた。

バークシャーはまた、JPモルガン株の保有を62%減らして2220万株としたほか、保有していたゴールドマン株190万株を全て売却した。

一方、いくつかの銀行への投資は続け、バンク・オブ・アメリカ<BAC.N>にはここ1カ月で20億ドル以上を投じ、11.9%の株式を保有している。

このほか、バーガーキングなどの親会社であるトロント拠点のレストラン・ブランズ・インターナショナル<QSR.TO>への投資からは撤退した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  5. 5

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。