記事

香港の保釈制度

2/2
 これもコモンロー諸国に一般的に認められることであるが、香港においては、被疑者を刑事訴追する権限を独占している公務員――日本では検察官――は存在しない。法的には私人でも刑事訴追することができる。しかし、ほとんどの場合、刑事訴追を求める文書(charge sheet)を発行するのは警察である。そして、刑事訴追を監督するのは香港司法省(Department of Justice)のトップである司法長官(Secretary for Justice)である。しかし、刑事裁判で訴追側を代理するのは公務員――日本では検察官――ではなく、司法省から雇われた法廷弁護士(Barrister)である。被告人側を法廷で弁護するのも法廷弁護士である。すべての法廷弁護士は法廷弁護士協会(Bar Association)に所属し、その倫理規範(Code of Conduct)に従い、違反があるときは協会によって懲戒されるのである。

 今年6月30日に中国本土政府が制定し直ちに施行された国家安全保護法は、同法違反の罪についても原則として香港の裁判所が管轄権を持つと定めている(40条)。しかし、「外国政府または外部の要因が関わるために事案が複雑となり、特別行政区がその管轄権を行使することが困難な場合」には、中国本土政府が設立した「国家安全保障事務所」(The Office for Safeguarding National Security)が同法違反の罪の捜査、訴追、そして裁判を行うことを認めている(55条)。その場合は、香港の刑事手続法ではなく、中国本土の刑事手続法が適用されるのである(56条)。

 今回逮捕された後釈放された方々にとって、国家安全保障事務所が香港刑事司法の管轄権を取り上げるのかどうかは極めて深刻な問題であろうことは、容易に想像できる。そうならないことを私は心から祈っている。

[注]
(1)Mike McConville, Criminal Justice in China (Edward Elgar,2011), pp 56-64.
(2)Sida Liu and Terence C. Halliday, Criminal Defense in China: Politics of Lawyers at Work (Cambridge University Press, 2016), pp 59, 104.
(3)Joint Declaration of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and the Government of the People’s Republic of China on the Question of Hong Kong, §3(3), (12), Annex I, Article III.

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  6. 6

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  9. 9

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  10. 10

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。