記事

【靖国神社】敗戦は2度やってくる 今度は「コロナ五輪」という焦土作戦

マスコミが「次期首相」と もて囃す 小泉環境相。ポエムで政策を語る人物がこの国を再び廃墟に導くのだろうか。=15日、靖国神社 撮影:田中龍作=

 「戦争を知らない世代が半分以上になると危ない」と言ったのは田中角栄元首相(故人)だった。

 筆者はよほどの事情がない限り、8月15日には靖国神社を取材することにしている。

 25年くらい前までは、生き残りの将兵が戦友の御霊を弔うために参拝に訪れていた。

 元潜水艦の乗組員たちは、敵艦にめがけて自爆攻撃に向かう戦友を送り出した。人間魚雷回天だ。ピリピリとした殺気が靖国神社の境内に垂れ込めていたのを思い出す。

 政界は後藤田正晴、野中広務、梶山静六ら戦争を知る世代が官房長官を務めていた。3人とも軍隊経験のあるハト派だった。

 タカ派で鳴る中曽根康弘が最高権力者であっても、平和憲法を逸脱するような政策は、後藤田が体を張って止めていた。

 解釈で憲法を変えるようなことはあり得なかったのだ。

「敗戦屈辱」の幟をかざして神門をくぐる「日の丸オジサン」たち。一見勇ましいがスマホを見ながらの行進だった。=15日、靖国神社 撮影:田中龍作=

 それから20以上が経過した。終戦の日の靖国神社の境内で参拝者に聞いた。

 終戦時、小学3年生だったという男性(85歳)は「(日本軍は)インパール作戦なんて馬鹿なことやっていた」と話した。

 男性は「憲法9条は宝」としながらも「解釈で憲法を変えられるから憲法の意味がない」と憂う。

 無謀な戦争に突き進んだ当時の政府と、「Go to」を止められない今の政府とどこが違うのか。

 さらに呆れるのがオリンピックだ。コロナが収束しなくても開催できるよう、9月に政府主導の対策会議を立ち上げるというのだ。巷間「ウィズコロナ五輪」と揶揄される。

 検査も補償もせず感染拡大させ放題の国と東京都が音頭をとった狂気の祭典に参加したいアスリートがどれだけいるというのか。

 一度始めたら破滅するまで止めらない日本。今度は「コロナ五輪」という焦土作戦で2度目の敗戦を経験しようとしている。(文中敬称略)

~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「終戦記念日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  7. 7

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  8. 8

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  9. 9

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  10. 10

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。