記事
  • ロイター

米労働生産性、第2四半期は7.3%上昇 11年ぶりの高い伸び


[ワシントン 14日 ロイター] - 米労働省が14日発表した第2・四半期の非農業部門労働生産性(速報値)は、季節調整済みの年率で前期比7.3%上昇し、2009年第2・四半期以来11年ぶりの高い伸びを記録した。

市場予想は1.5%上昇。前四半期は0.3%低下していた。前年同期比では2.2%上昇した。

労働時間は43.0%減と、統計を開始した1947年以降で最も落ち込んだ。生産単位当たりの報酬を示す単位労働コストは12.2%上昇し、前四半期の9.8%から伸びが拡大。前年同期比では5.7%伸びた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  5. 5

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  8. 8

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  9. 9

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  10. 10

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。