記事
  • ロイター

トランプ氏、16年大統領選で不正 元腹心が著書で「秘密」暴露へ


[13日 ロイター] - トランプ米大統領の顧問弁護士だった元腹心のマイケル・コーエン受刑者が13日、近く出版する著書の序文をインターネットで公開した。トランプ氏が2016年大統領選でロシアの支援を受けていかに不正を働いたかを著書の中で明かすとしている。

著書のタイトルは「Disloyal, A Memoir」。コーエン受刑者は序文で「トランプ氏はロシアと共謀して選挙で不正を働いた。この後のページを読めばそのことが分かる。『勝つ』ためなら何でもする、本当にどんなことでもする、というのが常に彼のビジネスモデルであり、彼の生き方となってきたからだ」と記している。

また、トランプ氏の「秘密」がどこに隠されているかを知っていると主張。なぜなら、秘密を埋めたのは自分だからだとしている。

序文では、16年大統領選へのロシアの介入について新しい情報は明らかにされていない。

コーエン受刑者は、トランプ氏と不倫関係にあったと主張する女性らに口止め料を支払った選挙資金法違反のほか、脱税や議会での虚偽証言で禁錮3年の判決を受けた。今年5月、新型コロナウイルスの感染リスクを踏まえて収監先の刑務所から早期釈放され、自宅拘禁となった。7月に一時、再収監されたが、その後再び釈放された。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  2. 2

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  5. 5

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  6. 6

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  7. 7

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  8. 8

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

  9. 9

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  10. 10

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。