記事

玉木さん、あなたは、エライ!

国民民主党の役員会で立憲民主党との合流案件についての協議がなされた時の審議状況が漏れ伝わってきた。

出席役員の内、合流賛成派が3人で合流消極派が6人だったなどという話を聞くと、玉木さんは、よく立憲民主党との合流条件協議に参加した合流賛成派の方々の面子を潰すようなことをしなかったものだ、と感心する。

役員会では消極派が多数なのだから、立憲民主党との合流協議を白紙にしても良かったようなものだが、いわゆるちゃぶ台返しをしないところが、玉木さんの玉木さんらしいところだ。

実に優しい。

国民民主党の代表として大きく構えてきたことが、この一事からよく分かる。

立憲民主党との合流に前向きな方々は、玉木さんに感謝すべきだろう。

玉木さんが、この話はなかったことにする、などとうっかり口にしてしまったら、途轍もない混乱が拡がるはずだった。

玉木さんのその優しさが玉木さんの更なる成長に時には害を及ぼすことがあるが、友を選ぶなら、やはり玉木さんのように他人に思いやりがある人の方がいい。

立憲民主党への合流を切望する人のために国民民主党を解党する、という決断は、国民民主党の代表としてはそれこそ清水の舞台から飛び降りるほどの重いものだったはずである。
しかも、自分は立憲民主党との合流の船には乗らず、合流消極派の人たちと行動を共にし、新しい「国民民主党」を立ち上げることにする、という。

なんと潔いことか。

国民民主党を解党する、という前提を置いての新しい「国民民主党」の設立宣言なのだから、これは事実上の分党だと言って差し支えない。

実際には、8月18日に予定されていると言われる国民民主党の両院議員総会の結論を待たなければならないのだが、こういう話はグズグズ長引かせない方がいい。
俺は聞いていなかった、などと言う人が現れるだろうが、何はともあれ、皆さんが発して多くの人の耳に心地よく響くのは、「ありがとう」「ありがとう」の言葉である。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。