記事
  • ロイター

景気対策法案、郵政公社予算含んでも拒否権発動しない=トランプ氏


[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、米郵政公社(USPS)向け予算を含む新型コロナウイルス景気対策法案に対して、拒否権を発動することはないと述べた。

トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「全般的な法案で合意できれば問題ない」と述べた。

追加景気対策法案をめぐる共和党と民主党の協議は難航している。トランプ氏はこれまで、明確な根拠を示さずに11月の大統領選で郵便投票が増えれば不正が起きやすくなると主張している。

トランプ大統領は13日、これより先に、景気対策法案を巡る協議について、USPSへの支援と大統領選挙向け資金を民主党が要求していることが大きな障害になっているとし、郵便投票を促進するいかなる支援も阻止すると述べていた。

大統領はFOXビジネス・ネットワークで、民主党がUSPS向けに250億ドルを求めているとし、「争点となっているのはUSPSと35億ドルの郵便投票向け支援だ」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。