記事
  • ロイター

米タペストリー、四半期赤字が予想ほど膨らまず 中国販売が回復


[13日 ロイター] - 米高級ブランドのタペストリー(旧コーチ)<TPR.N>が13日発表した第4・四半期(6月27日まで)決算は、市場予想よりも小幅な赤字にとどまった。中国の販売回復を追い風に、コスト管理を通じ新型コロナウイルス禍の打撃を一部しのいだ。

特別項目を除く1株損失は0.25ドル。リフィニティブのまとめたアナリスト予想は0.57ドルの赤字だった。

純売上高は約53%減の7億1480万ドル。しかし、市場予想の6億6340万ドルは上回った。

オンライン販売は好調で、3桁台の伸び率を記録した。

中国本土での売上高はプラスを回復した。

減給やマーケティング費用抑制などを背景に、調整後ベースでの経費は約28%減少した。

今後は店舗閉鎖や人員削減によって事業合理化を進めるとし、関連費用約1億─1億1500万ドルの大半を21年度に計上する方針を示した。

ザイトリン最高経営責任者(CEO)が先月、突然辞任したことを受け、タペストリーは当面、トップなしでの事業再建を余儀なくされる。同社ではザイトリン氏の行動を巡り調査が行われていたという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。