記事
  • ロイター

スロベニア、5G宣言署名で中国の脅威から自国保全=米国務長官


[ベオグラード 13日 ロイター] - スロベニアを訪問中のポンペオ米国務長官は13日、次世代通信規格「5G」宣言に署名することで、スロベニアは中国当局による「人と情報のコントロール」を含む「権威主義的な脅威」から自国を守れると述べた。

ポンペオ長官は安全な5Gネットワークの確保に関する宣言に調印後、記者団に対し「中国共産党による自由の制限に向けた取り組みに対する情勢は不利になっている」と述べた。

スロベニアでは先月、テレコム・スロベニアが5Gネットワークの運用を開始。年末までに全国3分の1のカバーを目指している。

ポンペオ長官は、5G問題に加え、エネルギー安全保障もスロベニア当局との協議で重要な項目の一つとして取り上げたことを明らかにし、ロシアに対する依存を引き下げることが重要と指摘。「環境に優しく、安定供給が可能で、政治的な独立と経済的な繁栄の確保につながる次世代原子力エネルギーの可能性について協議した」と述べた。

旧ユーゴスラビア諸国の中で、スロベニアは唯一原子力発電所を保有している。

ポンペオ長官は欧州歴訪の一環としてスロベニアを訪問。13日中にオーストリアのウィーンに移動し、15日にポーランドを訪問する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    YouTubeで激変 芸能人第二の人生

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  10. 10

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。