記事

「台湾モデルに学べ」

 日本国中で相変わらず新型コロナウィルス感染が拡大している。小池知事がまた都の広報を使ってテレビに連日出ているが、効果もなく、自分の宣伝のようで不快である。

 一方、わずかの感染者と死者を出すに止めている台湾が今注目を集めている。

 台湾は世界に先んじて正しい情報を集め防疫の手を打った。成功した大きな原因は嘘ばかりの中国を信じなかったことだと私は思っている。

 歴史を振り返ると、日清戦争に敗れた清朝は下関条約で日本への台湾割譲を約した。その時、交渉の全権を握っていた李鴻章は「台湾は鳥語らず花香らず、瘴癘(しょうれい・疫病)の地、割くも可なり」と言い捨てた。コレラなど8種類の土着の疫病が居座っていた、腫物のような島だったのだ。

 台湾総督になった児玉源四郎は、医師でもある38歳の後藤新平を大規模な検疫事業の責任者に抜擢した。彼は必死に伝染病対策に取り組み、「公衆衛生」を植え付け、台湾を「疫病の島」から「健康な島」に作り替えたのだった。

 21世紀の台湾の為政者は、まさに後藤新平の疫病対策という遺産を受け継いだのである。

 関東大震災後、内務大臣になった後藤は、13億円という、国の予算の1年分を使って東京を偉大な都市に改造しようとした。「大ぼら吹き」と言われて財界などの反対にあい、半分の予算に抑え込まれた。それでも彼の構想は今日の東京に生きている。昭和通り、靖国通り、向島公園などにその当時の面影が残っている。

 自民党政経塾などで私は、「国難の時こそ、政治家にとって腕の見せどころ、活躍のしどころだ」と教えている。

「台湾に見習え、第二の後藤新平いでよ!」と声を大きくして言いたいのだ。

あわせて読みたい

「台湾」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  8. 8

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  9. 9

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  10. 10

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。