記事
  • ロイター
  • 2020年08月13日 16:05 (配信日時 08月13日 17:33)

電通、1―6月期は59%の営業増益 通期予想は引き続き未定


[東京 13日 ロイター] - 電通グループ<4324.T>が13日発表した2020年1―6月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比59%増の287億円(前年同期は180億円)だった。通期業績・年間配当予想は引き続き未定としている。

会見した曽我有信取締役執行役員は「上期は想定内、想定を若干上回る形で決算を迎えることができた」と発言。コロナ禍の影響により広告市場は縮小したものの、不要不急の出張や交際費の削減、執行役員の報酬減額などのコストコントロールを実施したことで増益となったと説明した。純損益は、157億円の黒字(前年同期は12億円の赤字)。

通期業績予想は「コロナ禍の影響がどのくらい長引くのか、回復がどのくらいのペースになるかなどの不透明感が非常に強い」(曽我氏)として、引き続き公表を見送った。中間配当は、前期同様1株当たり47.50円とした。

1年開催が延期された東京五輪・パラリンピックが再度延期、中止になった場合の業績への影響については、「今この時点で、どのくらいの金銭的な数字のインパクトがあるか見積もるのは非常に難しい」と語った。

電通は先月22日、経済産業省の「持続化給付金」の実施を巡り、不透明な業務委託や運営実態に批判が広がっていることを踏まえ、同省の新規事業を受託しないと発表した。曽我氏は「受ける体制やその体制に基づくコミュニケーションが足りなかった点は大いに反省している」と述べ、今後も「受託や実施運営の仕方のガイドラインが整うまでは受託しない」と説明した。

*内容を追加して再送します。 

あわせて読みたい

「電通」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。