記事
  • ロイター

富士フイルムHD、今期25%の営業減益に コロナ影響は徐々に回復


[東京 13日 ロイター] - 富士フイルムホールディングス<4901.T>は13日、2021年3月期の連結営業利益(米国基準)が前年比25.0%減の1400億円になりそうだと発表した。新型コロナウイルスの影響は徐々に和らいでいくとみている。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は1791億円。

イメージング、ドキュメント、メディカルシステムなどの各事業を中心に、7―9月期以降もコロナ影響を見込むが、4―6月期を底として経済再開にあわせて期末に向け徐々に回復していく前提で計画した。昨年度実績、今年度の業績予想からコロナの影響や為替の影響、構造改革などの一時費用を除けば、前年比で増収・増益になるとしている。

年間配当予想は前年と同じく1株当たり95円。自社株買いはキャッシュフローを考慮し、株価の推移に応じて機動的に実施するとした。

20年4―6月期の営業利益は前年同期比45.1%減の203億円だった。新型コロナの営業利益への影響は240億円だった。全世界で感染拡大し、経済・消費が停滞し、業績に大きな影響が出た。投資有価証券評価益などを計上し、純利益は87.6%増の275億円だった。

イメージング、ドキュメント事業は業績に影響を受けたが、テレワークなどの広がりでタブレットPCなどの需要増で高機能材料、電子材料、バイオなどが売上を伸ばして下支えした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  5. 5

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  6. 6

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。