記事
  • ロイター

中国、国内証券2社合併へ 外資大手の参入見据え=関係筋


[香港 13日 ロイター] - 中国当局は、国内の第一創業証券<002797.SZ>をより規模の小さい同業のキャピタル・セキュリティーズと合併させる計画。関係者3人がロイターに明らかにした。

ゴールドマン・サックス<GS.N>やモルガン・スタンレー<MS.N>などの外資に国内金融市場を開放する中、国内証券会社が平等な条件で競えるよう業界を再編したい考えという。

深セン市場に上場する第一創業証券の時価総額は62億ドル。関係筋によると同社は、キャピタル・セキュリティーズの民営化に向け新株を発行する計画で、キャピタル・セキュリティーズの価値は約14億ドルとされているという。

昨年の営業収入規模は、第一創業証券が国内44位、キャピタル・セキュリティーズが62位。関係筋によると、この案件は年内にもまとまる可能性がある。

北京地方政府は、複数の企業を通じて第一創業証券に23%、キャピタル・セキュリティーズに91.5%、それぞれ出資している。

キャピタル・セキュリティーズはここ数カ月国内市場への上場準備を進めてきたが、第一創業証券との合併を優先して手続きをいったん保留にしているという。

第一創業証券、キャピタル・セキュリティーズ、北京地方政府、国有資産規制当局からのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  5. 5

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。