記事
  • ロイター

米大統領令の照準は対話アプリのみ=中国テンセントCFO


[上海/香港 12日 ロイター] - 中国のインターネットサービス大手、騰訊(テンセント)<0700.HK>の羅碩瀚最高財務責任者(CFO)は12日、トランプ米大統領が中国アプリの排除を狙って署名した大統領令の照準は、同社が米国で提供している対話アプリ「ウィーチャット」であり、その他の米国事業は対象ではないとの認識を示した。

羅氏は4─6月期決算発表後のアナリストとの電話会議で、テンセントが大統領令に関して関係先から説明を求めていると語った。

また、米国で標的となったウィーチャットは、同社が中国国内向けに提供している「微信」とは異なると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  4. 4

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  5. 5

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  6. 6

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。