記事
  • ロイター

日本マクドナルド、1―6月期営業益は0.7%増 通期予想は据え置き


[東京 12日 ロイター] - 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が12日発表した2020年1―6月期の連結決算は、営業利益が前年同期比0.7%増の148億円だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い営業時間の短縮や店内客席の使用中止などの対応を実施した一方で、テイクアウトやドライブスルー、デリバリーが伸長した。通期業績・年間配当予想は据え置いた。

1―6月期の売上高は2.0%増の1392億円、純利益は4.9%減の92億円だった。4―6月期の既存店売上高は、前年同期比5.7%増で19四半期連続のプラスとなった。

通期の連結営業利益予想は前期比3.5%増の290億円。売上高は1.9%増の2870億円、純利益は7.8%増の182億円をそれぞれ見込む。年間配当は、前期同様に1株当たり33円となる見通し。

(新田裕貴)

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  3. 3

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  4. 4

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  5. 5

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  6. 6

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  7. 7

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  8. 8

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  9. 9

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

  10. 10

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。