記事
  • ロイター
  • 2020年08月12日 14:05 (配信日時 08月12日 13:56)

豪コモンウェルス銀、通期は利益が予想下回る 配当は実施


[シドニー 12日 ロイター] - オーストラリアの銀行大手コモンウェルス銀行(CBA)<CBA.AX>が発表した通期決算(2019年7月─20年6月)は、新型コロナウイルスの影響に備えた貸倒引当金の計上などが響き、キャッシュ利益が市場予想を下回った。ただ、年間配当は規制当局が認めている最大限の額に設定した。

期末配当は1株当たり0.98豪ドル(0.6988米ドル)と、前年(2.31豪ドル)の半分以下に引き下げた。豪規制当局は銀行などに対し、年内に支払う配当は利益の半分未満に抑えるよう求めている。[nL3N2F00UA]

継続事業のキャッシュ利益は11%減の73億豪ドルで、ロイターがまとめたアナリスト予想(73億9000万豪ドル)を下回った。貸倒引当金の計上に加え、クレジットカードや個人ローンなどの融資が低調だったことが響いた。

マット・コミン最高経営責任者(CEO)は「信用の伸び鈍化や低金利が引き続き収入を圧迫する見通しで、パフォーマンスや効率、資本配分を重視することが必要になる」と述べた。

豪銀にとっては、新型コロナ対策のロックダウン(都市封鎖)による企業活動への打撃や、コロナ禍で苦境に陥った借り手に対するローン返済猶予も重しとなっている。

CBAのローン口座のうち、住宅ローン口座の8%、企業ローンの15%に当たる19万5000口座(総額620億豪ドル)が返済猶予となっている。

ただコミン氏は、見通しは「当初懸念していたほど悪くはない」とし、「返済猶予からいかに秩序ある移行ができるかが試される」と語った。

6月末時点で、問題のある資産や減損処理をした資産は87億1000万豪ドルと、3月末時点の81億豪ドルから増加した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。