記事
  • ロイター

東芝、4─6月期は126億円の営業赤字 コロナ影響493億円


[東京 12日 ロイター] - 東芝<6502.T>は12日、2020年4―6月期の連結営業損益(米国基準)が126億円の赤字だったと発表した。四半期での赤字は3年半ぶり。78億円の黒字だった前年同期から一転した。新型コロナウイルスの影響が493億円あった。

中国向け半導体製造装置の設置に遅れが生じたほか、ハードディスク工場の稼働が低下した。車載向け半導体や複合機、POSシステムの需要も減少した。新型コロナの感染拡大を受けた政府の要請に基づき、4―6月に休業日を集中させたことで、国内の稼働は昨年から10%減少した。中国向け半導体装置の設置の遅れは今期中に取り戻すとしている。

固定費を削減したことなどもあり、コロナの影響や構造改革費用など一時的な要因を除いた「コア営業損益」は379億円の黒字だった。前年同期のコア営業損益は90億円だった。

21年3月期の営業利益予想は前年比前期比15.7%減の1100億円で据え置いた。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は1285億円。コロナの感染拡大の影響を7―9月に220億円、下期に220億円それぞれ見込むとした6月時点の予想から変更はない。極端な為替変動がなく、感染第2波の経済への影響も限定的なものにとどまるという前提に基づいている。

*内容を追加しました。

(平田紀之)

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  3. 3

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  6. 6

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  7. 7

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  9. 9

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  10. 10

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。