記事

ニッポン金融力会議って何

タイにいた時、「ニッポン金融力会議」なるものが日経の肝入りで発足したことを知った。その第1回目のシンポジウムが今日、開催されたらしい。三井住友、三菱UFJ、大和証券のトップが喋っている。

その内容をネットでざっと読んで感じた感想は1つ。日経の主催だから形式的かもしれないが、異口同音に個人資産が投資に向かう必要性を述べている。にもかかわらず、その意見が陳腐すぎる。

証券投資に関する記載を引用しておくと、三井住友の国部さんは「個人金融資産を投資に向かわせる必要性があると語った」、三菱UFJの平野さんというか君は「日本経済の活性化には約1500兆円の個人金融資産の有効活用が必要だと指摘・・運用支援に向けた取り組みを強化していくと語った」とある。大和証券の日比野さんは証券投資に関していろいろと喋っているので、ポイントを抜粋しておくと、「失われた20年を経て投資環境が劇的に改善した今こそ、証券投資に積極的になるべきだ」、「国内投資家の資金が株式市場に流入せず、東京市場が日本経済を正しく反映していない」、「日本株の割安さは際立つ」、「貯蓄から投資へのシフトを進める余地が大きい」、「配当税率や相続税の軽減などで個人投資家が株式を保有しやすくすることが重要だ」というところだろうか。

銀行の2人の意見は具体的でない。名前と年月日を伏せ、銀行が投資信託業務に参入した当初に述べた意見もしくは抱負だとして紹介したところで、誰も疑わないだろう。

一方、証券会社はいつもながらに市場に対して超強気であり、これも百年とは言わないまでも数十年一日のごとく、税制を何とかしろと言っているにすぎない。具体的に、自分はどうする、上場企業の経営はこうあるべきだとは述べずに、投資家が投資すべきだ、そのための税制はとしか主張していない。

この講演を聞き、一人でも「そうか」と悟って証券市場に向かうのだろうか。喋った本人達はどう思っているのだろうか。

3人の話を読んだ限りでは、日本市場から暗雲が立ち去る気配が一向に感じられないし、・・。これ以上書くと舌禍事件を起こしそうなので、今日のところはこれまで。

注:このブログは、みずほと野村証券のトップの講演要旨がアップされる前に書いた。

あわせて読みたい

「証券会社」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。