記事
  • ロイター

米、コロナワクチン供給でモデルナと合意 15億ドルで1億回分


[11日 ロイター] - 米政府は、バイオ医薬大手の米モデルナ<MRNA.O>が開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、約15億ドルで1億回分の供給を受けることで同社と合意した。ホワイトハウスとモデルナが11日に発表した。

米政府は、国内で年末までにコロナワクチン提供を目指す「ワープ・スピード作戦」の下、過去数週間に複数企業のワクチン候補について数億回分の供給で合意している。

モデルナのワクチン価格は、2回投与方式で1人当たり約30.50ドルの計算となる。

英アストラゼネカ<AZN.L>は米政府から研究・開発資金の支援を事前に受ける代わりに比較的低い価格を提示しているが、その他製薬会社と米政府の合意はいずれも、2回投与方式で1人当たり20─42ドルの価格設定となっている。

モデルナのワクチン候補は後期段階の臨床試験(治験)に入っており、同社は9月にも完了するとの見通しを示している。

米政府はこのほか、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>、アストラゼネカのワクチン候補に加え、米ファイザー<PFIZ.NS>と独ビオンテック<22UAy.F>、仏サノフィ<SASY.PA>と英グラクソ・スミスクライン<GSK.L>がそれぞれ共同開発するワクチンについても、供給を受けることで合意している。

規制当局の承認を得られれば、米国内向けに5億回分以上を確保することになる。一部の合意では、米国に追加購入のオプションも与えている。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  6. 6

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  9. 9

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  10. 10

    山口達也が送っていた謝罪メール

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。