記事

日本のコロナ死者数が激減!全国では5月477人→7月37人!東京は4月111人→7月たった7人!

連日コロナ感染者数が増えたとメディアや知事などに脅されていますが、死者数は激減している衝撃の事実!

全国の死者数は4月は359人、5月は477人と非常に多かったもののこれだけ感染者数が増えたと連呼された7月はわずか37人!

2月:5人
3月:51人
4月:359人
5月:477人
6月:81人
7月:37人

厚生労働省のデータより
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html#h2_1

まるでコロナ感染源の温床でコロナで大変なことになっていると思われている東京の死者数は、4月の111人から7月は7人に激減しているのです!

データ:東洋経済
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

感染者数だけ毎日連呼されおそろしいウイルスのように洗脳され、再度緊急事態宣言をすべきだとかあらゆる活動を自粛しろみたいなムードが作られていますが、4月5月の大変な状況とはまるで違うのです。
死者数が激減しているのです。

でもこうした数字は出さずに感染者数だけ連呼させて、国民を怖がらせているのは異常。

この程度の死者数ならほとんど怖れる必要性はなく、基礎疾患を持つ70歳以上の人と接触しない限りほぼ問題ない状況と言えるのではないか。

死亡者数や重症者数を指標にして判断すべきところ、感染者数だけ過剰にクローズアップしているために経済社会であらゆる弊害がでまくっている。

全国で死者がわずか37人。
4月5月の状況とはまるで違う。
もちろん8月は7月よりやや増える可能性はあるものの、感染者数だけ連呼して怖がらせてそこで判断するのは大きな判断ミスではないか。

それにしても印象操作は恐ろしい。
感染者数だけ騒いでいると、4月5月ぐらい死者も出ていると誤解してしまう人も多いだろう。

メディアも政治家も国民も今後は感染者数ではなく、死亡者数や重症者数をみて判断すべきだと思う。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  3. 3

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  8. 8

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  9. 9

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。