記事

反マスク運動グループのシンボルが物議 「黄色いリボンで意思表示」と呼びかけ

新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが止まぬなか、各地でマスクをしない姿勢をアピールする運動が見られている。

BLOGOS編集部

東京都渋谷では、都知事選にも出馬した国民主権党・党首の平塚正幸氏が9日に、マスクを着用しない「クラスターデモ」なる催しを開催し物議を醸した。愛知県では10日に大村秀章知事が、マスクを着用せず街を歩く運動への参加を促す呼びかけに「やめてほしい。密になるような場面をつくるのは極めて問題だ」と指摘する場面が見られた。

そんななか、インターネット上で「ノーマスク、ノーワクチン」を訴えているグループが、その意思表示のシンボルとして「黄色のリボン、バンダナ、ハンカチ」の着用を呼びかけているとして物議を醸している。

色付きのリボンは、社会問題や難病などに賛同、支援を示すシンボルマークである「アウェアネスリボン」として使われていることが多い。ピンクのリボンが乳がん啓発の場面で用いられているのを目にする機会も多いだろう。

Getty Images

海外ではデモなどで政治的なメッセージとして黄色いリボンを用いることはあるが、アウェアネスリボンの文脈においては黄色いリボンは障がいを持つ人の自立や社会参加への支援を意味する。8日にTwitter上に投稿された「イエローリボンには障害者支援とか既に別の意味があるんだよ」という指摘には、約4万件のいいねがつけられ、多くの賛同を呼んでいる。

呼びかけ人の1人と見られる人物にコンタクトをとると、黄色いリボンの着用は自身のYouTubeチャンネルを視聴する人々が発案したものだと明かした。黄色いリボンが反マスクの意味だと誤解されるとの批判があるという指摘に対しては、「黄色いリボンの意味は知らなかったので、名前の変更を呼びかける」などと説明している。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。