記事

国民民主党の分党!玉木さんにとって、これが一番素直で、それなりに夢のありそうな方向性でしょうね

いつ、この方向性が打ち出されるのか、とずっと見守ってきたのだが、意外と早かった。

合流推進派の方々にとっても、合流反対派の方にとっても、これはこれでいいんじゃないだろうか。
少なくとも合流反対派の方々にとっては、国民民主党という政党が残ることになるのだから、これまでの活動実績を無にすることにはならない。

国民民主党の支持率が1パーセント程度に低迷しているから、野党の中でもっとも支持率が高い立憲民主党に早く合流して自分の選挙基盤を早く安定したいと願っていた人にとっても、とりあえず立憲民主党との合流にはなるのだからそれほどの不満はないはずである。

玉木さんは、立憲民主党同流推進派の方々とは一線を画することにして新「国民民主党」に籍を置くことにしたそうだ。

これもいい。

立憲民主党の方々と一緒になっても悪し様に罵られるだけだろうから、余計な煩い事は抱えない方がいい。

清新なメンバーで新「国民民主党」を創り上げることである。
いいメンバーが揃えば、それだけでそれなりの支持者を獲得出来る。

面倒くさい人たちとのしがらみを断ち切ることが出来れば、玉木さんのいいところをもっと自由に対外的に発信できるようになるはずだ。
分党の手続きを終えるまでには一悶着も二悶着もあるだろうが、新「国民民主党」にはそれなりに夢があるから、何とかなるはずである。

よくぞ決断した。

極めて分かりやすい結論である。

まあ、梯子を外されたような気になって怒る人もいそうな気がするが、大方の人を納得させる結論としてはこれしかないだろう。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  2. 2

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  6. 6

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  7. 7

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  8. 8

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  9. 9

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  10. 10

    窪塚洋介 転落後は「ヒヨった」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。