記事

「乳首にシールを貼られた」声優志望の少女が証言 わいせつ容疑で逮捕されたガイナックス社長 ”悪夢の11時間グラビア撮影”

3/3

「天才過ぎます!」LINEで被告人を絶賛するAさん

続いて弁護人とのやり取りになります。

弁護人「2019年2月12日、被告人に『天才過ぎます!ワクワクします』とLINEしていますよね。あと『ホームページ見ました! いちごスーツの写真(いちご柄の水着)お気に入りです』とも。LINEだけ見るとあなたも被告人に対して好意的に接していますよね?」
Aさん「はい」
弁護人「写真は数百枚撮って2人でチェックしていますよね?」
Aさん「はい」
弁護人「露出が多い写真は消すと巻さんが言って、2人で確認して画像データを消していますよね?」
Aさん「はい」
弁護人「黒目、口の端、乳首が一直線だと綺麗に見えるって言われましたよね?」
Aさん「はい」
弁護人「本格的な機材がありましたよね?」
Aさん「はい」

いやらしい目的なんか全くない、ちゃんとした撮影だったのだと確認です。さらに怒涛の質問は続きます。

弁護人「女子寮で泊まった時、巻さんが抱きついてきたことがあって、あなたは動かなかったんですよね?」
Aさん「はい」
弁護人「嫌ですとは言わなかったんですよね?」
Aさん「はい」
弁護人「隣に布団敷いて巻さんが寝ていることもありましたよね?」
Aさん「はい」
弁護人「その時、触られたりキスされたりしていませんよね?」
Aさん「はい」

寝ている時に触ってきていないから被告人にわいせつな気持ちはなかったのだと言いたいようです。でもこれを聞かされていると、抱きついたり隣で寝たりしてたの? という感想が先立ってしまいますね…。

弁護人「『カゲロウプロジェクト』のミーティング後にLINEで『す、す、す、すごい!さすが巻さん天才過ぎます』や『写真は大変勉強になりました。尊敬していると母に伝えております』と送りましたよね。ガイナックスに所属している他の声優2人からも『裸を撮られた』と聞いていた上に『カゲロウプロジェクト』の仕事も決まらなかった。そのため騙されたと感じたのではないですか?」
Aさん「はい」

弁護人としてはAさんが騙されたことの腹いせに訴えているのではということを匂わせています。

弁護人「お母さんとはほぼ毎日LINEしていますね?」
Aさん「はい」
弁護人「撮影で巻さんの前で上半身裸になったこと、マッサージされたことは伝えた?」
Aさん「はい」
弁護人「裸エプロンの写真を母親に渡して、中は裸だと伝えていますよね?」
Aさん「はい」

被告人としてはわいせつな目的や意図はないわけだから、Aさんの母親にコソコソ隠すような撮影内容じゃないという主張です。

すると、検察官が再び追加で質問をしました。

検察官「エプロンの写真を母親に渡したのはなぜですか?」
Aさん「安心するからお母さんに渡していいよ、と」
検察官「なぜ被告人はその写真なら母親に渡してもいいと言ったと思いますか?」
Aさん「ウソをついてでも安心させようとしたのかと思います」

どうやら、裸にエプロンを身につけて撮った写真の中で角度的に裸だと分からないような写真だったそうです。

検察官「LINEの内容ですけど、同僚から『私も裸の写真を撮られた』と聞くまで声優の仕事をもらえると思っていたんですよね。正直なことを言えましたか?」
Aさん「嫌だと拒否したら仕事がなくなるかもと思っていました」
検察官「LINEで『天才!かっこいい』とメッセージを送っていたのは?」
Aさん「以前の事務所の人が撮影したものよりきちんとしていました。ちゃんとした機材を持っているし、素人目でもいいなと思いました」
検察官「裸の写真を消したという話ですが、『データを消して』と言いましたか?」
Aさん「いえ、それは被告人から『恥ずかしいでしょ? 消しておくよ』と言われました。最初は裸が写っているし、透けているから気を遣ってくれたのかなと思いました。しかし、撮影のたびに『データを消すから忘れちゃって』と言われ、毎回裸の写真を撮られて。だったら残しておけばいいのにと不思議に思っていました。撮影も遠回りでいつも朝まで終わらないのも変だし」

被害者の母「刑務所に入って反省していただきたい」

裁判官の質問です。

裁判官「被告人が正面から抱きついて泣いたというエピソードがありますけど、それはいつですか?」
Aさん「2月25日です」
裁判官「同僚も被害に遭っているという話を聞いたのはいつですか?」
Aさん「6月下旬です」

細かい内容は聞かず時系列を確認して裁判官の質問は終了。これで第2回公判は閉廷でした。

6月22日、Aさんの母親Bさんを迎えて、第3回公判が行われました。
Aさんはビデオリンク方式で行われましたが、Bさんはついたてを使用。弁護人や検察官からはBさんの顔は見えていますが、傍聴席からは表情どころか顔も見えていません。

検察官「Aさんと被告人はいつ知り合いましたか?」
Bさん「2017年11月下旬です」
検察官「Aさんがこの事務所に所属を決めたのはなぜですか?」
Bさん「ガイナックスと繋がりができたのと、声優部門を作ると耳にしたため決めました」
検察官「あなたは被告人をどのような人だと思いましたか?」
Bさん「調べたところガイナックスのそれなりの立場にある人だということが分かりました。娘は『講師を呼ぶからレッスンを受けて欲しい』などと言われていたようです」
検察官「被告人との添い寝や、裸や露出の多い衣装での撮影があることを先に知っていたらどうでしたか?」
Bさん「それは断っていました」

声優になるためのレッスンを受けて欲しいとか、売り出すために写真撮影をするなどの説明はあったようですが、露出の多い衣装での撮影、ましてや裸での撮影とは全く聞かされてなかったようです。

検察官「Aさんが女子寮に泊まったのはいつですか?」
Bさん「最初が2019年2月6日です。(起訴1件目と同日)」
検察官「(Aさんは)未成年なのに、宿泊を許可したのはなぜですか?」
Bさん「以前にも『カゲロウプロジェクト』の打ち合わせで帰りが遅いことがありました。女子寮と聞いたため、それならいいかなと。詳しく聞きませんでしたが“女子寮”という名前から、当然男子禁制で女性スタッフがいると思っていました」

AさんとBさんは親子関係が良好で毎日LINEをするほどの仲です。

検察官「2月6日に泊まる時、あなたはAさんに対して『ないと思うけどやばいことあったら連絡をください』とLINEをしていますよね。これはどういう意味ですか?」
Bさん「(娘が)仕事で泊まるのは初めてでした。ないとは思いますけど被告人も男性なので」
検察官「撮影の内容は聞きましたか?」
Bさん「翌日、帰宅してから聞きました。売り出し方の打ち合わせや、上半身を裸にされて被告人にスリーサイズを測られたと」
検察官「それを聞いてどう思いました?」
Bさん「わいせつ行為だと思いました。マンションに2人きりの状態で女子高生を裸にするのはおかしいと娘に話しましたが聞いてくれませんでした。『巻氏は芸術としてしか見ていない』と話していて。あとマッサージをされて触られたとも聞きました」
検察官「この話を聞いて女子寮に行こうと思いませんでしたか?」
Bさん「娘からは『仕事だから』と言われてケンカになり、話になりませんでした」

Aさんは「裸を撮影されたのは自分のせいだ」と自らを責めることがあり、「でもママ(Bさん)が許可したんでしょ」と言い合いになったそうです。Aさんとしては後悔しているけど、ここで不満を言って仕事に繋がらなかったらどうしようという後戻りできない複雑な想いがあったのかなと想像できますけどね。それが親子ゲンカになったというか。

検察官「警察に行こうと思いませんでしたか?」
Bさん「被告人は業界で有名な方なので、報道されると娘がさらされてしまいます。あと自分で調べた限り、被告人は反社会的勢力の人と繋がっていたため報復があるのではと考えました。娘には『今後服は脱ぐな。脱げと言われた時は意思表示をしろ』とアドバイスをしました。そのあと娘からリンパマッサージをされて、乳房や陰部付近を触られたと聞いて完全にわいせつ行為だなと」

そしてBさんは娘を連れ被告人と話し合うために女子寮を訪れることになります。その時の会話はボイスレコーダーで録音していたとのこと。

検察官「録音したのはなぜですか?」
Bさん「後々、言った言わないとトラブルにならないためです」
検察官「Aさんを辞めさせるつもりで話に行ったんですか?」
Bさん「その時点では考えていなかったです。娘はすぐ辞めるか悩んでいました」
辞めれば『カゲロウプロジェクト』の仕事もなくなるだろうし、そうなればいろんな人に迷惑を掛けてしまうと悩んでいたようです。

検察官「マッサージや裸の写真に関して、被告人はなんと言っていましたか?」
Bさん「(Aではない人の)ヌード写真を見せてきて芸術作品だと正当化してきました。『だったらなぜ女性スタッフを入れないのか』『内容を保護者に言えないのか』と尋ねると『親が介入してくるとこういうのはダメなんだよね』と言われました」

検察官「3月22日、3人の話し合い以降、被告人の対応はどうでしたか?」
Bさん「『養成所や学校に行って地道に活動してください』と言われました。実際にレッスンもありません。ラジオの仕事はありましたが疎遠というか変な感じでした」
検察官「同僚の声優2人も被害者だと分かったのはなぜですか?」
Bさん「1人の子が被告人から『娘を売り出す気はない』と言われていたそうです。しかし、ラジオ番組が始まると娘がメインでした。それはなぜかと被告人に尋ねたところ『娘は母親が見ているからね』と答えているのを聞いて、その子が不審に思って娘に話したそうです」

被告人の様子が怪しかったのか、何か弱みを握られているなと感じたのか。その子も似たような写真を撮られているわけで「私だけじゃない! しかもAは母親にバレたのか?」と、ピンときたのかも知れませんね。

検察官「(Aさんが)事務所を辞めることにしたのはなぜですか?」
Bさん「声優になるのは無理だと思いました。続けるにしてもいずれ被告人と出会うことになるため、そこは娘と話し合って『事務所を辞めましょう』と。娘も夢を諦めなくてはいけなくなりました。被告人には刑務所に入って反省していただきたいです」

続いて弁護人です。

弁護人「スリーサイズとかバストトップを撮影された話はLINEで聞きましたか?」
Bさん「LINEではなく、帰宅してから聞きました」

毎日のようにLINEをしている関係なのに、直接言われたらしく、しかも詳しい話は帰宅した翌日の2月8日だったようです。弁護人としては本当に嫌なことならその日のうち、もしくはLINEですぐに報告していたのではと言いたいようです。

弁護人「Aさんがアイドル活動をする前、声優の学校に通っていましたか?」
Bさん「スカウトサイトに登録しただけで、声優学校には通っていませんでした」
弁護人「2018年10月、被告人に撮影されることを嫌がっていませんでしたよね?」
Bさん「はい」
弁護人「あなたは『まあ、水着ぐらいならね』とLINEをしていますよね。実際、3月22日に行われた3人での話し合いの時、制作中のホームページは見せてもらいましたか?」
Bさん「その日は見せてもらえませんでした」
弁護人「写真は見せてもらいましたよね。どうでした?」
Bさん「出来映えは前の事務所の時よりも良かったです。機材もいいし、技術もあるということが分かりました」
弁護人「あなたは被告人をやっつけたいという気持ちが強いのではないですか?」
Bさん「はい」

Aさんにも似たような質問していたけど、被告人を懲らしめたいと思っているだけじゃないのかと。その質問に気持ちを包み隠さず「はい」と答えていますからよほど怒っているのでしょう。

検察官の追加の質問です。

検察官「3月22日の打ち合わせの録音を聴くと、あなたは『分かります。やりたいことは分かります』と話しています。これはどういう意味ですか?」
Bさん「考え方です。やろうとしていることの考え方は理解できます。ただ女子校生の服を脱がせることには繋がらないため、そこはありえないです」
検察官「それは被告人にきちんと伝えていますか?」
Bさん「言ったと思います。『マンションの一室で男女二人。女子高生を裸にして写真を撮るのは犯罪ですよね』と」

被害者とその母親の話しか聞いてない段階なのでまだ断言はできないわけですけど。ここまでの話をまとめると、完全に仕事や業界での立場を利用したわいせつ事件ですよね。Aさんもハッキリと拒否してないようではあるけど、言えない状況や立場にあるわけで。

こういうパワハラとセクハラが合体したような性犯罪の裁判はちょこちょこあります。最近も編集者から女性ライターに対してセクハラ行為があったと週刊誌で報じられました。それは逮捕もされてないし本件とも関係ありませんけど。

次回の被告人質問を傍聴しないと被告人の当時の気持ちは分かりません。罪状認否で話していた「私はAさんに対してわいせつな行為をしようと思っていませんし、わいせつ行為もしておりません」が本気なら良い写真を撮りたかったという一心だったのか。

それが本当ならば、肌の露出が多いことも気にならずシャッターを切っていたということでしょう。綺麗に撮ることしか頭にないと、わいせつな気持ちはなくなるのでしょうか。そのあたりは本人の口からですね。気になる方は法廷へ。傍聴席が8席しかない最も狭い法廷で真実が語られます。

あわせて読みたい

「性犯罪」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  8. 8

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  9. 9

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  10. 10

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。