記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(11日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 106.12/14 1.1744/48 124.64/68

NY午後5時 105.95/97 1.1736/40 124.35/39

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の106円前半。アジア株高を背景に円が広範に下落した。

<株式市場>

日経平均 22750.24円 (420.30円高)

安値─高値   22497.07円─22760.87円

東証出来高 16億2714万株

東証売買代金 2兆7430億円

東京株式市場で日経平均は反発した。前日の米国株市場でダウが続伸した流れを引き継ぎ、朝方から幅広い業種で買いが先行。前引けにかけてほぼ一本調子で上昇し、後場では2万2700円台での膠着状態が継続した。業種別では不動産業が値上がり率トップとなるなど、直近で売られていた銘柄に修正買いの動きが見られた。

東証1部の騰落数は、値上がり1810銘柄に対し、値下がりが330銘柄、変わらずが33銘柄だった。。

<短期金融市場> 17時28分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.020%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.035 (-0.015)

安値─高値 100.035─100.050

3カ月物TB -0.060 (+0.005)

安値─高値 -0.060─-0.062

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.020%になった。「金融機関による資金調達意欲は引き続き強かった」(国内金融機関)。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場>

国債先物・20年9月限 152.00 (-0.29)

安値─高値 151.97─152.15

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.025% (+0.02)

安値─高値 0.025─0.020%

国債先物中心限月9月限は前営業日比29銭安の152円00銭となり、反落して引けた。閑散相場の中、前日の海外金利の上昇を反映し軟調に推移した。現物債市場では超長期債を中心に金利が上昇した。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比2.0bp上昇の0.025%。

<スワップ市場> 17時32分現在の気配

2年物 0.01─-0.08

3年物 0.01─-0.08

4年物 0.01─-0.08

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  4. 4

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  5. 5

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  10. 10

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。